クラウドファンディングサイトMAKUAKEでPAN for YOUさんのパンを買いました

Pocket

サイバーエージェントグループのクラウドファンディングサイト“MAKUAKE”で、パンのオーダーメイドサービスをされている“PAN for YOU ”さんのききパンセットを注文しました。

6月頃に申込み、この週末に到着、きのう早速いただきました。

きき酒ならぬ“ききパン“に興味津々

前にワインをMAKUAKEで注文したことがあり、その後もたまに見ていたところ、色んな小麦粉でオーダーメイドできるパンというおもしろそうなチャレンジを発見しました。

(今は支援額が集まってみごと事業化され、MAKUAKEからもPAN for YOU さんからも購入できます。)

わたしが注文したのはクラウドファンディング限定のパン2個追加&プレミアム会員権&特別ポイント付のコースです。

今だけの特典!に弱い私。しかもパン!即決でした。

ききパンセットの中身

こんなかわいい箱で届きます。焼いた後すぐ冷凍してあるそうで、鮮度はばっちりです。

丸パンが12個入っています。一見同じに見えますが、原料を微妙に違えてあります。裏向きでパンがよく見えない…。

小麦粉は、通常のセットである

・海外産ブレンド粉(おそらく一般に流通しているようなカメリアなどの強力粉のイメージ)

・ジュ・フランソワ(PAN for YOUさんの地元群馬産)

・春よ恋(北海道産)

に、今回のクラウドファンディングだけの

・キタノカオリ(北海道産)

がプラスされてました。

キタノカオリは来年のききパンセットから提供されるため、先行販売だそうです。

それで、ジュ・フランソワはバター入り、オリーブオイル入り、どちらも無しの3種類がありました。

いざ、ききパン

まずは海外産ブレンド粉とジュ・フランソワのオイル無しのものからいただきました。

写真はどちらも左が海外産ブレンド粉、右がジュ・フランソワです。

自然解凍後、すこし焼いてみました。焦げたのは気にしないでください。

見た感じもそんなに変わりません。どちらもおいしかったです!

ただ、食べてみるとはっきり違いました。

雑な撮り方で申し訳ないですが、ここに粉の特徴が書かれております。

私が食べた感じではこの逆、海外産ブレンド粉=親しみやすい、ジュ・フランソワ=香ばしいでした。焼いて取り出したとき、パンが入れ替わった可能性が大きいです(^^;)

でもはっきり味が違うのはわかりました。これはおもしろい!

こういうシートがついていて、ここにパンの感想を書くことができます。

今回の注文は後日買い物にあてられるポイント付でした。お気に入りの組み合わせを探して次回買ってみたいと思います。

クラウドファンディングについてさらっと

クラウドファンディングには、今回私が注文した

購入型(出したお金でモノやサービスが買える)のほかに、

寄付型(寄付するのみ)、

金融型(貸付・株式・ファンドタイプなど)

とあります。

まだクラウドファンディングの会計処理などはタックスアンサーなどでもきちんと書かれてないので詳しくは触れませんが、購入型がいまどきのふるさと納税に近く(寄付ではなく購入ですが)、気軽に支援しやすいかもしれません。

MAKUAKEのサイトもお買い物サイトのように色々揃っています。

目標額に達したら事業化されて晴れて一般向け販売となりますが、目標額に達しなくても支援した分(支払った分)は没収、とかではなくちゃんとその商品は買えます。

ですので、会計処理上も支払ったときは両者とも前払・前受処理、買ったときに損益計上する処理をします。

今回の場合、パンなので経費にはできませんが、PC用品など実際仕事に使うようなものなら経費にできます。

いま日本酒・梵の美味しそうな限定酒を見つけてすごく気になってます。お酒ばっかり…。

【昨日の一日一新】

PAN for YOU

ほぼ日手帳注文(結局買いました)

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする