新旧オレオとライバル商品を比べてみました 全部おいしかったです

Pocket

旧オレオのことを書いたばかりでしたが、コンビニに行ったらライバル商品を含め沢山ありました!

みんな買ってきて、食べ比べてみました。

食の素人ですが、私でも気づいたことを書きますので読み流してください。

左から、旧オレオ、新オレオ、東ハトハーベスト チョコサンド(バニラチョコ)、ブルボン ニコットです。

内容量は、東ハトが41gで他はすべて65g、価格はどれも108円ぐらいです。

パッケージ

オレオたち

中身

同じ順番で中身を出しました。

模様や大きさが、微妙に違います。

東ハトハーベストだけ、オレオよりもハーベスト寄りですのでクッキー生地が薄く、少しカリッとしてます。

オレオ比べ

原材料表示です。左が旧オレオ、右が新オレオです。

裏その1

こちらは左が東ハトハーベスト、右がブルボンニコットです。

裏その2

ざっと感じた違いを書きます。

味音痴で専門知識の乏しい私ですので、くどいですがさらっと読み流してください。

甘さの違い

私の感覚ですが、甘い順から

ニコット→新オレオ→ハーベスト→旧オレオ

でした。クリームは旧オレオ以外は甘めです。

オレオの新と旧は、比べると味が違います!

でも、どっちか一方しかしか食べないなら、私なら気づかないです(笑)

バニラの違い 東ハトハーベストにはマダガスカル産バニラビーンズ使用!

個人的にはこれが結構きいているのではと思います。

オレオは新旧とも香料としか表示がありません。

一方、東ハトハーベストとブルボンニコットは、それぞれバニラビーンズ(マダガスカル産100%!)とバニラシードが入っています。

香りの違いは、食べるだけでは意識しないとわかりにくいですが、嗅いでみるとやはりハーベストの香りは良かったです。

参考 バニラビーンズとバニラシードの違い

余談ですが、

バニラビーンズとバニラシードの違いは、ビーンズが種とさや、シードは種のみです。

アイスクリームやカスタードクリームにある黒い粒々がバニラの種です。

バニラはのうちお菓子に入るのは種だけですが、さやに香りがついているので、バニラビーンズの方が高級です。

しかもマダガスカル産はとっても高品質で、香りも値段もダントツです!

さや2本(さやいんげんぐらいの長さ)800円近くします。

ただ、冷凍保存でかなりもちますし、使用後もお砂糖に入れたら香りが移ってバニラシュガーになります。

なので、普段家庭でお菓子を作るときなどは香料(バニラエッセンスなど)、もしくは省略(私は)しがちです。(素人ではできばえにあまり影響しないので…。)

ココアの違い

新旧オレオ、ブルボンニコット→ココアパウダー、カカオマス

東ハトハーベスト→ココアパウダー、ココアバター

です。

超ざっくり言うと、カカオ豆を焼いてすりつぶすとカカオマスで、そこからココアバターとココアパウダーができます。

どれもチョコレートの原料で、カカオ◯◯%というのは、カカオマスとココアバターの含有割合だそうです。

原材料表示の順番は重い(=沢山使用している)順で、オレオ等はココアパウダーが最初の方に表示されています。ハーベストは真ん中あたりにココアバターとココアパウダーが並んでいます。

…ものすごく違うのかと思いましたが、みんなカカオなら同じなのかなと思えました。

もう少し勉強します…。

仕上がりの違い 旧オレオは型崩れしていない!

旧オレオ以外は、クリームとクッキーがはがれたりずれたりしているのが多いです。

その点旧オレオは、全部きれいにくっついていました。長年のノウハウはさすがです。

ヤマザキが再びオレオ類似品を作れるのは権利の関係で来年12月以降だそうですが、楽しみに待っています。

結論

東ハトハーベストは、原材料にマダガスカル産バニラビーンズ100%という高級食材が入っているためか、内容量は少し少ないですがそれも納得です。生地の違いかもしれませんが。

比べてみて、微妙な違いが判って興味深かったです。

どれも美味しかったので、順番に買おうと思います!

その後またいろいろ見つけました。よかったらどうぞ。

オレオっぽいお菓子をまた見つけました(追記有り)ブルボンプチ黒ココア、ミレニアム、シュープリーム

【昨日の一日一新】

新オレオ

東ハトハーベスト チョコサンド(バニラチョコ)

ブルボンニコット

お抹茶 一保堂 雲門の昔→いただきものです。ものすごく美味しかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする