機会損失はつらいよ

Pocket

梅酒と日本酒を飲んでほろ酔い気分でいたとき、スマホをみると、私のすきな珈琲屋さんのツイートを見ました。内容はざっくりこんな感じです。

“この土日で満席のため帰ってもらったお客様が沢山みえて申し訳なかった。今はゼロ。思わず売上を皮算用してしまった”

あら大変!

本音の垣間見えるツイートをいつもユーモアたっぷりにされていて、読むたび自分事のように一喜一憂します。

この土日で行こうかと思いつつ結局行けなかったとこでした。

お店にもそんなに遠くなく、今から行っても一時間以上滞在できそうです。

ちょうど酔い覚ましをしながらやりたい作業もあったので、お店の方には申し訳ないですが、チャンス!と思って、PCを持って伺いました。

お店に入ると少しお客様もいらっしゃり、私もホッ。

お聞きしたら、PC使用もOKで、Wi-Fiはないものの電源がとれる席もあるとのこと。落ち着いた雰囲気で、おかげさまで作業もはかどりました。

お客様の取りこぼし、これを機会損失と言います。リンク先のiFinanceさんの記事から引用させていただきましたが、

これは、実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。

最善の意思決定をしないことによって、なんてえらいキツイ言葉で書かれていますが(^^;)

売上を最高にするための最善の意思決定、という意味です。

この珈琲屋さんは、おひとりで全10席のお店を切り盛りされております。

お客様がうまい具合に10人ずつ入れ代わり立ち代わり回転していく、というのは実際は考えにくく、また居心地がいいので皆さん珈琲を飲んでしばらくくつろいでいかれます。

店主の方も回転率はそこまでは望んでみえないと思うし、きっと方向性も違います。(と、勝手に決めつけてしまいました)

なので、タイミング次第では入れないのは仕方ないこと。

さらに、いちど行ったらリピートどころか友達にも紹介したくなるようなお店なので、これからもこういうことが増えそうです…。

今回、たまたまつぶやきをみて行けて助かりました、とお伝えしたら、やはり席数が少ないため、一度に集中するとこれまた対応しきれなくて難しいとのこと。なるほど。

でも1人でも来店すれば、お客さんが10%増えることになります。

でも、機会損失と閉店ガラガラが入れ代わり立ち代わり生じるなんて。すてきなお店なのに社会的損失だわ!

実は、お店の片隅に机置いて仕事させてもらえないかしらという野望をもってます(冗談です。勝手に思ってるだけです)。

これからはお店の需要予測の裏の裏を読んで、ねらって行ってみます。

外れたときはコーヒー豆を買って帰ろうかと思ってます。

って、人気のお店なのでほんとお店にとってはよけいなおせっかいで、逆に私のせいで新規顧客の方が入れなかったらどうするんだ!とありがた迷惑になりそうですが。ひそかに応援してます。

【昨日の一日一新】

1.マクドナルド しょうが焼きバーガー

2.陣屋

3.ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトベスト

やっと買えました。ずいぶん前に試着済みでサイズも確認していたのですが、いざ着てみたらきつかったです…。

4.星屑珈琲 イルガチェフェ

5.魚太郎

【昨日のアルコール】

1.鳳凰美田梅酒

2.奈良萬 おりがらみ純米原酒

美味しかったです!原酒のためアルコール度数高めです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする