挫折はなかったものとみなす 共著を読んだ旧友に「挫折してたの?気づかなかった」と明るく言われてズッコケる

Pocket

共著「十人十色のひとり税理士という生き方」を恐る恐る旧友に読んでもらったところ、

「えー挫折しとったん?気づかんかったわー」と明るく言われズッコケました。

自分の一大事って、周りから見たらそんなに大したことないんだ、と思いました(いい意味で!)。

私の挫折に一切気づいてなかった旧友

カキ食べ放題のあとに、駐車場にて車の中で私=共著の本、友人=高校時代の共通の友人(私が連絡とってない子)の年賀状を持ち寄って見せ合いっこしました。みな元気そうで何より。高校時代の記憶もよみがえって楽しかったです!(ただ、私たちは来年から「もう年賀状やめよっか」となりました(笑))

ちょっと恥ずかしいけどこの際見てもらおうと十人十色の本も持っていき、おずおずと出し私の部分だけササっと読んでもらいました。当初は自分のことを書くのは恥ずかしくて、自分のところだけ袋とじにならないものかと心底願ったものでしたが。出てからはあきらめがつき、今は開き直って昔の友人にも言えるようになりました。母も親戚中に広めて、ブログもすでにばれています。

それで今回その友人にも渡し、目の前で読んでもらったのですが、大学受験失敗→税理士試験でへとへとになるのところで

「えー、そんな悩んどったん???知らんかったわーーー!!!(笑)」

とものすごくびっくりされました。

その反応に私もびっくり!!!なーんだ、はた目には知られてなかったのか!?

・・・・・・よかった(笑)その後も笑って楽しそうに読んでくれました。

トラウマになっていたのは私だけ!?

あのときから私は、失敗して人生間違えたかわいそうな人として自分を憐れんで、暗い出来事として十字架のように背負い込んでおりました。何ならいまだに引きずっております。

・あのときうまくいってたらこんなに心すさむことはなかったのに、とか、

・うまくいっている時でもこの後私は必ず失敗するのだ、とか

・私は何をやっても最終的にはうまくいかない星の下に生まれているのだ、とか

トラウマになって変な暗示をかけ、ますます卑屈になって年々心をこじらせていきました。

そんな暗い影をおとした出来事だったのに、当時一番仲良くて付き合いも長い友人に全然気づかれてなかったとは。

まあ私がかたく心を閉ざしていたのもありますし、四半世紀以上経ってるのでお互い忘れているというのもあります。高校卒業後は大学も別々になりましたがそんなに遠くなかったので連絡も取り合い、夏休みなどにも定期的に会っていました。就職後は会う機会は減ったものの、時々連絡は取り合ってたまには会っています。お伊勢さん菓子博もその友人と行きました。高校時代の友人では今も連絡を取っている数少ない友人なのに。

結論 なかったものとみなす

「あれで心がすさんで、いまだにすさんどるよ」と言ったら、笑って

「えーそうやったん???全然思わんかったーなんも変わっとらんよー(笑)」と言われました。

そうだったのか。長年悩んで損した。

今書いていたら、自分でもちょっと大げさに落ち込みすぎたなあと思えてきました。

大学失敗したのはずっと人生最大の大失敗と分かれ道だったと思っていたのですが、そんなかわいそうな目線で自分の選択を見つめなくてもよかったのだ、と今頃気づきました。どれも単なる私のチョイスで、それ以上でも以下でもないですし。大学卒業後税理士の資格を取り、独立して今に至る、それだけでよかったんです。

友人に、「ほんとはどこに行きたかったん?」(素朴な疑問)と聞かれても、当時そんな立派な志もなく、しかも大して勉強もしてなかったことに気づき、反省しました。

起こった事実をどう解釈するかが大切と聞きますが、もうこの一連の心を荒めた過程は十分堪能し、彼女のおかげで昇華できました。なかったものとみなします(←好きな言い回しです)。

さらに、私の話よりも彼女のぶっとんだ話のほうが断然インパクトがありました(笑)

(よくよく考えたらほんとにちっぽけなことで、しかもそれを本にしてくださって挫折どころか恵まれすぎです)

カキ食べ放題に行ったのも、この時期一応税理士業界の片隅にいるのにこんなのんきなことしててどうなん??と最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが。この友人が、このように何の計らいもなく「今が旬だから地元のカキ食べにいこう!」と誘ってくれたおかげで、いろんな自分の縛りが解けました。

更新情報をツイートするのもためらいましたが、タイトルを若干強引につけて、恐る恐るTwitterで更新情報を投稿しましたところ、思いがけず好意的な反響をいただきました。さらに素敵なカキの情報がたくさん集まりました!

自分の変な計らいがあるとこのようにひとりで損します。周りから見ると全然大したことないです。ほんと小さい。この30年近くの無意味な繰越損失を(税務上よりだいぶ長い私の別表7)これからの利益と相殺していきたいです。

これからもいろいろ失敗するでしょうが、私のすることなんてもうほんとにたかがしれてますので、変に悩まずにやろうと思います。

【昨日の一日一新】

・合計表 追加分提出

花桔梗 咲き分けきんとん 伊勢芋薯蕷のきんとんです。とても美味しかったです!お皿も葉っぱも素敵です。

・花桔梗 水仙 ういろうに似てますが、谷川製だそうです。こちらもおいしかったです!

昨日が今年初めてのお茶のお稽古でした。基本動作をすっかり忘れていましたが、お正月らしいお道具がずらりで楽しくお稽古ができました。

床の間(風ですが)にビャクダンの香りのするにおい袋があり、

茶筅も乾燥する前の青竹の色が残った茶筅でした。

お茶も薄茶と濃茶の両方いただきました。こちらが薄茶(福寿園 茶銘忘れました)

こちらが濃茶(上林春松 こちらも茶銘忘れました…)です。

どちらもおいしかったです。私としては福寿園=伊右衛門、上林春松=綾鷹のほうがなじみ深いですが(^^;福寿園のお抹茶はまだ買ったことがないので、また買ってみたいです。

・PayPay キャッシュバック付与 無事付いておりました。あのあと使ってませんが、これを元手に使おうかと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする