鳥羽浦村のスギムラ水産にてカキ食べ放題 税務とカキのハイシーズンをどちらも楽しむ

Pocket

お正月休みに高校時代の伊勢の友人に誘われ、一度行ってみたかったカキの食べ放題にはるばる鳥羽市浦村地区まで日帰りで行ってきました。スギムラ水産さんです。

行く前の葛藤 カキのハイシーズンをがまんしつづける人生でいいのか

カキ食べ放題は毎年気になってはいたものの、食べ放題シーズンの11月から3月は年末調整や確定申告時期とモロかぶりゆえ、なんとなく行きそびれていました。

今回誘われて、お互い予定を確認すると、ちょうど昨日(1/9)が合いました。

当初は「この時期に大丈夫かな」と一瞬思いましたが、このまま冬の楽しみをがまんする生活でいいのか?せっかく独立したのにまだブレーキを踏むような生活はもうゴメンだ!と考え直しました。その後仕事の段取りもカキの予約も不思議ととんとん拍子で進んだので、どちらのハイシーズンも楽しもう!と勢いに任せて行くことにしました。

ほんとに行ってよかったです!カキでスタミナもついてリフレッシュでき、また今後の度胸試しにもなりました。段取りさえできていれば、まだまだいけそうです。あえて自分を追い込むため?にも、予定が合えばこういうチャレンジをしてみようと思います。

念願のカキ食べ放題! スギムラ水産にて90分2700円

浦村地区は、鳥羽駅から車で20分ちょっとで、鳥羽駅から三交バスでも行けます(バスだともう少しかかります)。この浦村地区がカキ食べ放題の聖地で、お店も何軒かあります。各店舗によってメニューや時間などのルールが違っていて、それもまた一興です。自分好みのお店を探すといいかと思います。

今回は友人が選んでくれたスギムラ水産さんに行きました。制限時間が90分と少し長めで、食べ放題は焼きかき(セルフ)&蒸しかき(お店)の2種類、カキフライやかきご飯、雪見かきなどのセット付で2700円でした。

お茶やカキにかける調味料がセルフで利用できます。しかもどちらも持ち込みOKで、ほとんどの方が持参されています。カキ食べ放題のお店はたいていそうみたいです。

現地でもビールやワインなども注文できます。食べるのに夢中で、終わってからメニューに気づきました。

余談ですが、鳥羽駅構内のコンビニにも、駅のコンビニには珍しくカキに合いそうな調味料がずらっとそろっていますので買い忘れても大丈夫です。

11時スタートで少し遅れて入ったため、すでに満員で皆さんカキと格闘されていました。熱気と、この鍋やカゴ盛のカキの迫力に飲まれ、どきどきしながら席に着きました。

さっそくスタートです。焼くのに時間がかかるので、待っている間に蒸しカキや雪見牡蠣などを並行していただきました。

汁がこぼれないように、上が平(フタみたいになっている)、底が丸いほうを下にしておきました。焼けてくると爆ぜてバンバン煮汁がとんできましたが(^^;

ポートレート撮影する余裕がなかったです。

中盤でカキフライとかきご飯、映ってませんがお味噌汁もいただきました。おいしかったです!

調味料はあらかじめ二人でかぶらないよう分担しました。私が持って行った調味料はこちら。お味噌、オリーブオイル、ハーブソルトは使いそびれました。

レモン、もみじおろし、ガーリックバターなどよかったです。わかりにくいですが、立ててあるのが秋田で買って使ってなかったしょっつるもイケました。

友人は主に必須アイテムを持ってきてくれました。しょうゆ、ポン酢、にんにく&しょうがチューブ、粉チーズ、オリーブオイルなど。どれもおいしかったです!ノンアルコールビールは私持参です。

ただ、味付けしなくても海水で味がついているため何もつけなくてもおいしいです。私のお気に入りはポン酢、レモン、ガーリックバター、もみじおろしです。こってりした調味料よりさっぱりめのがあうかなと思いました。バジルやきざみねぎとかも試してみたかったです。また今度。

時間ぎりぎりまで食べていたのは私たちともう1組だけでした。食べたカキを数えるのも忘れて夢中でした。お肉と違って脂っこくないので飽きずに食べられておいしかったです!

食べ終わった後のカキの殻です。ひとりバケツ1杯分ぐらい食べているのではと思います。

今回でルールも殻の扱い方もわかったので、また行ってみたいです。

パールロードの展望台

帰りは鳥羽のパールロードの展望台に寄りました。お天気も良く、きれいな海がみられてラッキーでした。

ここには地元鳥羽の歌手(ご兄弟)鳥羽一郎さん・山川豊さん兄弟の歌 兄弟酒の歌碑があります。

天気が良くてよかったです。向こう岸は富士山らしいですが、もっと天気がいいと見えるかも?

伊勢エビソフトクリームが気になり、

頂きました。ほんのりエビの味がしてアクセントになり、おいしかったです。

送り迎え、お店の予約、お店でもおかわりや殻の処理など、気が付いたら気が利く友人がみんなやってくれました。昔とおんなじ(^^;今でこそ独立したのでひとりでなんでもやりますが、もともとボケっとしているのでいろいろ世話を焼いてもらうことが多い私でした。その分社会人になって苦労しましたが(笑)久々に甘えて、昔に戻った会話もして懐かしかったです。

この時期に誘ってくれたおかげで殻を破れたこと(カキだけに)、ほんと感謝してます。

【昨日の一日一新】

・スギムラ水産

・浦村カキ食べ放題

・伊勢海老ソフトクリーム

・友人のお土産のきなこ餅

・ 同 田舎あられ(あおさ入り)

・Twitterで弥生焼酎プレゼント 当選(また書きます)

・ワイヤレスのイヤホン(また書きます)

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする