ネオスマートペンを使い始めています 専用ノートに書いてアプリ連携で手書き文字もテキスト変換できます

Pocket

いまネオスマートペンを使い始めています。アプリに接続し、専用ノートに書くとデジタルで保存でき、文字もテキスト変換してくれます。

私のはM1という後で出た機種です。今のところ便利に使っていて、私の使い勝手にも合うのか確認中です。ざっと私の使ったところまで覚書します。

韓国の製品ですが、Amazonや楽天で売っています。ちょっと見えにくいですが、この筒型のケースにペンとUSBのケーブル、ボールペンの替え芯付きで届きました。

専用ノートは別売りで、何種類かありますがちょっと高いです。専用ノートを使わないとただのボールペンだそうで。(でもノートには裏技があるようで、試したら記事にします)

とりあえずリングノートを使っています。リングにペンを挿しておけば行方不明になりません。

こんな感じで充電してます。

ペン先はこんな感じです。黄色は気に入ってますが、さっそくインクで汚していて、黒とか紺色にすればよかったと後悔。

NeoNotesという専用アプリをダウンロードして接続します。AmazonエコーやJabraのイヤホンのときみたいにすぐできました。

接続だけしてからアプリの設定もろくにせず、いきなりノートに書き始めました。汚い字ですみません。

が、ちゃんとアプリ側で連携していくれていました。アプリのスクリーンショットです。

ただよく見ると、所得税4/22と消費税4/24が手書きのは2回書いてあるのにアプリのは1回です。一組目は接続前に書いたので、そちらは記録できていませんでした。

EvernoteやGoogleカレンダーなどにも連携してみました。

こんな感じで文字起こしして連携していました。びっくり!私が一番望んでいた機能です。

字が汚いと違う字になってしまいますが(4/25が4件になっています)だいたいあってます。

もっと研究してみます。

複数のノートを使っていても使い分けできます。

ページもこんな感じで残っていて、続きから書くこともできます。

今のところ同じノートにいろんな内容を書いていますが、用途別に分けても大丈夫です。

ペンも色分けできますし、まだまだ便利な機能を使い切れてませんのでまた書きます。

セミナーや打ち合わせなどではスマホアプリのFastever(Evernoteに連携するアプリ)やPCで直接打ち込むことが多かったのですが、ノートでないとメモをしにくい時も多々あります。

ほかにライバル製品が出ないかとか周りの方で何か似たようなの使ってないか数か月様子見しましたが、見つからなかったので買ってみました。iPadとも迷ったのですが、ノートに書けるのが魅力だったのでネオスマートペンにしてみました。

今のところいい感じです。今週末でも試す機会がいろいろあるので、使いながら記事を書いていこうと思っています。

【昨日の一日一新】

カフェヨシノ 山王店

・東海kuroカレー カフェヨシノでゴスペラーズの黒沢さんのコラボしたカレーがあったのでいただきました。土手煮風ビーフカレーと台湾キーマのあいがけ、美味しかったです。

きび羊羹本家 きび羊羹

養老鉄道の養老駅の目の前にあります。養老駅が大正2年、きび羊羹本家は大正8年開業とのこと。この辺りは土地がやせていて、きびぐらいしか作れなかったそうです。駅が出来てなにかお土産をと、きびを使った羊羹を作られたそうです。

ういろうに似てもっちりして優しい味でおいしかったです。材料も当時から同じもの(きび・寒天・白双・餅粉・クチナシ)を使っていて保存料も添加物もなしです。

向かいの養老駅です。鬼瓦に養老のYの字があると教えてもらってみたらほんとにありました。大正のハイカラな感じが

スタジオもありました。週1回ぐらい開いているみたいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする