バルデエスパーニャムイでの忘年会 独立&開業めざす女性同士で話がつきませんでした

Pocket

バルデエスパーニャムイで忘年会をしました。

ブログにも何度か書きましたが、1~2年前に話し方講座に通っておりました。

そこで知り合った女性4名で意気投合し、現在は講座には通っていませんが、たびたび集まっています。今年1年は仕事で転機が訪れたメンバーが多くてそれぞれ忙しくしており、1年ぶりになりました。

皆さん酒豪で、私も去年つられて飲み過ぎてしまい、翌朝のブログ更新が大変だったのを覚えています(笑)

バルデエスパーニャムイ自体は名古屋も東京も行ったことがありますが、東京では間違えて写真を全部消してしまいました(^^;)今回やっと載せられます。

食べログで3980円のコースでした。

この4名は年齢はばらけていますが、ほぼアラフィフで一応私がいちばん年下です。

話し方講座に通ったのも、仕事で独立するためにトークのスキルを身に付けるのが目的でした。

(私の場合はスキル以前の、税理士会での新入会員挨拶をつつがなく終わらせるためでした。支部を変わったため、2回経験しました。2回目の方がひどかったという…)

講座内では自己紹介や自分の目標、好きな言葉など、普段友人には改めて話さないようなことを沢山話すので、お互いの現状をリアルの友人よりも深く知ることができ、独立の時期が近いのもあって、すぐに意気投合できました。

いまは講座には通っておらず、お互いの活動エリアも違うためなかなか顔を合わせられないのですが。

去年も今年も「この日どう?」と一人が挙げてくれた日でこの忙しい時期にかかわらずあっさり日にちが決まりました。この息のピッタリさも大事です!

アヒージョです。

講座の時みたいにひとり3分間スピーチをしようと事前に約束し、その時点で緊張が走りましたが、いざはじまるとおたがいしゃべるしゃべる。3分が30分ぐらいになる勢いでした。

ワイン好きの方にワインはお任せしました。こういうとき助かります!おいしかったです。

悪酔いしませんでした。わたしも日本酒で同じようにやってみたいです。

メインディッシュのお肉です。

このあとパエリアを3種類の中から2種類選び、

その後1人分ずつ分けてもらいました。

(届くまでパエリアとピザを勘違いしていて恥ずかしかったです。かつて料理教室でも、青椒肉絲と回鍋肉を勘違いしていたことがあります…)

4人のメンバー全員が、この講座の前後で仕事上の大きな変化がありました。

私もこの講座の途中で独立し、よい転機となっております。

今月転職&独立に向けて動いた方、すでに自分で事業を起こして動いてみえる方、実働はこれからですが色々準備中の方etc.

女子会なのに女子らしいトークはなくて独立開業のお話しオンリーで、3時間以上お話ししました。去年よりも話がより具体的で、聞きごたえがありました。

それでも話足りなかったので、これから半年に1回にしようと約束して解散した次第です。

〆のデザートもおいしかったです。

とくに女性だと、年齢の壁で転職も開業も、また今の仕事を続けることも難しいことが多々あります。

わたしたちも全員アラフィフですが、なぜか全員が今まさに独立開業し始めた&もうすぐ、という(世の中で言ったら)ある意味奇特な面々です。

あ、でも誤解があるといけません。皆さん有能な方ですが変な力みもなく、性格も温和で素敵な方々です。

イケイケとか、女性が輝く!ともまた違う、ごく普通に今までの経験や自分の持ち味を活かして独立した、ほんとそれだけのことです。ただ気合は要りますが。

このタイミングでよくぞ一緒に集まれたと、ひそかに感謝しております。またお互いの存在がとても心強いです。

そして、徐々にお互いの共通のつながりも増えました。

いろいろなこともあるとは思いますが、みな独立して楽しくやっております。

来年以降も違う世界が広がるのではと期待しており、また半年後に会うのが楽しみです。

バルデエスパーニャムイ、料理もおいしいし名古屋駅からも近くておすすめです。

【昨日の一日一新】

UC30 また書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする