本山ボウルに行きました

Pocket

先日初めて本山ボウルに行きました。

本山駅に直結しているビルの5Fに入っています。下のスギ薬局やスーパーにはときどき行きますが、この上の本山ボウルは長年名古屋に居ながらもまだ行ったことがなくて、ずっと未開の地でした。

もともとは昭和44年にオープンしたボウリング場です。一旦平成2年に閉鎖し、その後平成20年に再オープンしました。

すみ光保のボウリングエッセイ 本山ボウルオープン間近

(公式HPからはたどり着けなかったのですが、検索してたらこのブログを見つけました。再オープンまでの貴重なエピソードが書かれていて感動しました。私の記憶と全っ然違ってたので、見つけられてよかったです。)

もとはボウリング場だったのは有名な話ですが、長年閉鎖していて開かずの間状態で、ボウリングの設備は残っているかどうかはずっと謎でした。閉鎖していた18年の間、貸してほしいという話を全部断って、こうしてリニューアルオープンにこぎつけたというオーナーの服部さんのボウリング愛に心打たれました。

ただ、再オープンの知らせを聞いた当初は「長年の憧れの場所にやっと行ける!」だったのが、安心していつの間にか「これでいつでも行ける」に変わってしまいました。星ヶ丘の星ヶ丘ボウルには何度か行ってたのに。例のごとく、実際に行くまで13年かかりました。梅光軒と並ぶ記録です。

スーパーの入口にある見慣れた看板、すでに100万回ぐらいスルーしたんではと思います。

エレベーターが開く瞬間はドキドキしました。古いカメラで画像が乱れててすみません。やっと来れました。いまは夜8時までの短縮営業です。

場内は昭和の雰囲気たっぷりで、すごくすてきです。

ボウリング教室もあり、掲示物から常連さんも多くて皆で交流を深めてとても楽しんでらっしゃる様子がうかがえます。Facebookのページもありました。13年もためらってたのはもったいなかったです。

当時のままを生かして昭和のイメージにした、とブログにいきさつが書かれていました。ありがとうございます。初めて行ったのに、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

行ったときは閉店時間間際でお客さんも少なめで、ちょうどよかったです。

マシンがほんとにかっこよくておしゃれで、見てたらほしくなります。

ボウリング場以外では使い道がないですが、もし豪邸住まいだったら部屋の雰囲気によってはハンドドライヤーになるかもしれません(なりません)。

手洗いの絵文字も可愛かったので、このディスプレイとセットで使えは雰囲気出ると思います。(何度もすみません)

今はアルコール提供なしだと思いますが、フードやアルコールもあります。

椅子もおしゃれです。投げずに、コーヒーなど飲みながらボーっとくつろぎたい感じです。

1ゲームだけしてみました。

なんと投球スピードが表示されました。大谷投手の約1/10です。

また、1投目がガターだったのがバレました。

この日は信じられないぐらい絶不調でした。もともと下手くそで、調子良くてもせいぜい80点ぐらいなのですが、私史上最低記録の43点でした。

投球スピードや倒れたピンまでこんなに詳細にデータを取ってくださったのに、申し訳ないです。5回目終わって10点未満だったので、泣きそうでした。お子様でももっと出るのではと思います。きっとオープンしてから長年行かなかったのが敗因です。

あまりにも下手すぎて恥ずかしかったので、混んでいない時間を狙ってまたこっそり練習に通おうと思ってます。

あとで知りましたが、本山ボウルはプロの方のレッスンもあってガチの方が沢山いらっしゃるそうです。

あんなひどいスコアを叩き出してしまい、ほとんど誰もいない時間帯でよかったです。

【昨日の一日一新】

・大甚 クラウドファンディング また行ってみます。

100年以上続く老舗居酒屋「大甚 本店」。次の100年を皆様と一緒に作りたい

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする