モバイルバッテリーの上手な使い方を調べております

Pocket

モバイルバッテリーに四苦八苦しております。

モバイルWi-Fiとスマートフォンを持ち歩いているので、2つ同時に充電できるものを使っています。

今まで1年弱使っていた左のAnkerのものが調子が悪くなりました。

とても優秀で、1回チャージすれば、スマートフォンを3回ぐらい満タンに充電できて便利でした。

2ポートのモバイルバッテリーは必須だが1年でダメにしてしまった

それが徐々に、チャージ(バッテリー本体への充電)と、端末への充電との両方共が出来たりできなかったりするようになりました。ケーブルを入れ替えても変わりません。

先日の岡山では端末への充電ができなくなり、後楽園で写真を沢山撮った後にスマホの充電が切れそうになってピンチに陥りました…。

青いランプは充電状態を表しています。この1週間ほど、電源を入れても切ってもつきっぱなしです。

モバイルバッテリーはないと困るので、帰ってさっそく右のcheeroのを買いました。

ほぼ同等のものです。どちらもうまく使えれば問題ないです。ひとつあると便利かと思います。

Ankerとcheeroの比較(私調べ)

Anker cheero
値段(Amazon3/27) 2,799円 2,480円
バッテリー容量 13000mAh 13400mAh
本体の色 白と黒 白と黒
充電ランプ
重さ 240g 250g
しまう巾着 あり なし

どちらもUSBの差込口が2ポートです。AndroidもiPhone・iPadもOKです。

ただしバッテリーにチャージするときはmicroUSBポートなので、Androidはケーブルを逆にさせば使えますがiPhoneやiPadの場合は充電用にmicroUSBケーブルが要ります。

cheeroの充電ランプはこんな感じです。実際はもっとシルバーです。

端末への充電の必勝パターンがわからない 現在調査中

私がいま困っているのは、端末への充電です。

使い勝手を試そうと交互に抜き差ししたりしているのですが、うまく充電ができない時があるんです。

いろいろやってやっと昨日パターンがわかりましたが、最初に充電し始めた方(コンセントかモバイルバッテリー)をやめてもう一方で充電しようとすると、そちらではできません。

最初、買ったばかりの時に早速試そうと思ってコンセントから差し替えて充電したところ反応せず、

“え!初期不良??パッケージ捨てたのに(>_<)”とショックでした…。ただ、しばらくおいてから再度やってみるとできます。

昨日は逆にコンセントの方が調子が悪く、夜充電しておいたのですが朝起きたらスマホのバッテリー残量が0になっていました…。

解決方法もあると思いますので、わかったら書きます。

ただ、外出前にぎりぎりまでコンセントで充電して、外出時にモバイルバッテリーでの充電に切り替えたりするようなことができなくて、不便です。

私の使い方が悪い可能性大 わかったら追記します

実はコンセントも調子悪くて買い替えたばかりで、スマホの充電の調子も疑わしいし、ケーブルも長く使っているのでどれが犯人かがわかりませんが、私が犯人のような気もします。

実は、Ankerのほうは使っていない時にUSBケーブルをさしっぱなしにしていたので、それがバッテリー劣化の原因になったようです…。

【昨日の一日一新】

支留比亜珈琲 港七番町店

愛知県に多いですが、東京や広島にもあります。

こちらもコメダ珈琲並みに人気のお店です。サンドイッチも美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする