金山ギンザの『Spice&Herb EPICE Mamma Mia なんてこった研究所 金山店』にて今年最後の忘年会 私以上にユニークな旅をする方と旅行の話で盛り上がりました

Pocket

金山ギンザの『Spice&Herb EPICE Mamma Mia なんてこった研究所 金山店』にて今年最後の忘年会をしました。私以上にユニークな旅をする方と旅行の話で盛り上がりました。

今年最後と見栄を張りましたが、今年の忘年会は全部で3回&人数も私を入れて合計で7名(3・2・2)と少人数でした。

が、3回とも好きなお店で美味しいものを心ゆくまでマイペースで頂け、とても楽しかったです。最初の2回は写真があまりないのですが、今回は沢山撮ってまいりました。今年開拓した名古屋の居酒屋さんで1番好きかもしれませんので覚書します。

一緒に行ったのはストレッチ教室でご一緒している方で、帰り道に色々お話しをうかがっていると私と旅のスタイルが同じ&お酒好きだったので、これはぜひともお話しを伺わねばと勇気を振り絞ってお誘いしました。見事OKの返事を頂き、その日のうちに2週間後にお店の予約をし、教室終わりに8時半ごろからお邪魔しました。

金山駅すぐ近くの目立つビルですが、外観写真はひどいピンボケでしたので階段の写真を。

(この日は後述しますが何もかもピンボケで、写真もいっぱい撮ったのに半分近くボツでした)

通路には、金山駅改札までの歩数が書いてあります。近そう!助かる!信号渡ってすぐなので、安心してギリギリまで飲めます。

帰りに歩数を測ろうと、スマートウォッチでスタート時はチェックするも、ゴールの改札ではすっかり忘れて、帰宅してから気づきました。やはり声に出して数えなければいけなかったです。

到着しました。えぴす、というのはフランス語でスパイスのことです。

栄が本店で、コワーキングスペースにも近く、ランチもあるので近々行こうと思っていたお店です。金山店も駅近で教室にも近いので、まずはこちらに行こうと予約してからもずっと楽しみでした。

いざ入店して名前を告げると、店員さんが首をかしげておられます。

しばらくして「もしかして栄店に予約されませんでしたか」

えっ??と思って2回ぐらい届いていたリマインドメールを見直すと、2回とも栄店からでした…。わー、なんてこった!!!(お前が言うな)すみませんすみません(>_<)平謝りです。

おまけにリマインドメールでも気づかないというザルチェックぶりに、自分が情けなくなりました。幸い空席があり、お店の方がその場で栄店にも確認してくださってそのまま金山店にて楽しむことが出来ました。ほんとすみませんでした…。栄店にも絶対行きます。

店内はすてきな雰囲気で、あっという間にさっきのミスを忘れて楽しめました。(でもちゃんと反省してます)

こちら、カウンターです。私たちは奥のテーブルにすわりました。

壁の絵もエリザベスカラー付きワンコとか、かわいくて好きです。

板書書きは営業時間が載ってます。昼間はバナナジュースやカレーランチがメインのApe Mamma Mia なんてこったバナナ研究所というお店で、そちらもすごく行ってみたいです。

飲み物の種類が豊富です。とくにワインがとてもわかりやすく、

かつ全部グラスでも頂けるようになっていていいなと思いました。また、お通しもありません。

ほかの飲み物もひと工夫されていておいしそうです。

おつまみも190円や290円などのメニューも多く、カキフライも1個100円から注文でき、少人数で楽しむのにちょうどよかったです。

友人が頼んだ白ワインです。アボカドとサーモンの料理に合うものを選んでもらいました。

私はエスプーマに惹かれて、エスプーマ入りのハイボールとレモンサワーを頂きました。こちらはハイボール、グラスのお店のロゴが可愛いです。

お料理も、器も盛り付けもとても素敵でした。キャロットラペ290円

サーモンミキュイ250円×2個 お餅みたいなつやつやのお皿に載っていて、ソースもおしゃれでおいしかったです。

カキフライ100円×2 カボスソースとエシャロットのトッピングで美味しく頂きました。

マグロのカラスミ 290円 クリームチーズの上にマグロのカラスミで、お酒のつまみにぴったりでした。

トマトのタルトフランベ リトルワールドの食事で一番好きなタルトフランベがあったので注文しました。とてもおしゃれなトッピングで、生地はパイ生地に似ていました。美味しかったです!

写真がピンボケでみんなずれててほんと残念です…。次回ちゃんと撮ります。

さいご、きのこのスパイスキーマとガーリックトースト。シメ&お酒のあてになり、とても美味しかったです。

料理も程よいペースで出てきて、次はどんな感じで出てくるのだろうと楽しみにしつつ1時間半ほど楽しみました。最初予約を間違えたときはほんとにどうしようと思いましたが、途中からすっかり忘れて堪能できました。(帰り際ににもう一度おわび申し上げました)

そして何より楽しかったのは、友人とのおしゃべりでした。お聞きすると、私よりずっとハイレベルなマジカルミステリーツアーの旅を楽しんでいらっしゃいました。

やはり予定を決めずに出発されるらしく、着いたら山口県だったとか、起きたら軽井沢だったとか、素晴らしすぎます。私なぞ足元にも及びません。山口県はつい最近の出来事で、「暖かいところ」とのヒントに、私なら遠くて和歌山か淡路島、近かったら伊勢志摩、知多半島かなと近場を想像してましたが、まさかそんな先まで行かれるとはスケールが違います。

ただ想定外なことが多くて面白い反面、

・事前準備ができなさ過ぎて、予約しとけばよかったと現地で後悔する

・一般的に理解されにくいので言いづらい(何のために?とか聞かれても深い意味はないので答えられず)

・年間走行距離が多すぎて逆に恥ずかしい(3年で10万キロちかく)

等、積もり積もったあるある話で盛り上がれて楽しかったです。どこかにまとめたい。とても1時間半では足りなかったので、また改めてじっくりお聞きしたいと思ってます。休み明けにお尋ねするのが楽しみです。

【昨日の一日一新】

・新しいハーブティー

・シネマスコーレ また書きます

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする