連休中にホテルを予約せずに旅に出る場合の宿の探し方 私の場合の覚書

Pocket

連休中にホテルを予約せずに旅に出る、とブログに書いたら、少し反響がありました。意外と大丈夫ですし、とくに難しいテクニックもないです。これまで何度かやってますが、泊まれなかったことはありません。連休明けから何書こうか困っていたので、ブログのサブタイトルに『旅』も入ってますし、旅についても書いてみます。ビートルズの曲名にならって、“Magical Mystery Tour”と勝手に言っています。

(ちなみにブログカテゴリーも無理やりビートルズの曲にしています そろそろ何とかしたいですが直すのも大変そうで放ってあります)

泊まりたい宿だけは事前に取る

全部予約なしで行くのではなく、泊まりたいところがあったら予約しておきます。人気のところは早くから埋まっていきますので、私みたいに1か月前ぐらいから探していては間に合わないです。今回何とか見つかってよかったです。ここに泊まりたい!というのはなかったので、日にちと値段とエリアでよさそうなところを決めました。事前にここがいいなあと思う宿があっても、探す中でもっと素敵な宿が見つかることも多いので、あまり決めすぎずに探すのも面白いかと思います。今回、カーフェリーを探すのが出遅れて予約できず九州や東北は断念し、陸路で前半後半と2回旅をしました。それもまた新鮮でよかったです。

行くエリアが絞られた時点でポータルサイトで検索→ネット予約する

4泊ぐらいする場合、2~3泊は当日取ります。行き先も決めてなくて取りようがないため仕方なく当日になってしまうのですが、だいたい行く方向が分かった時点で早めに取ります。探すのは駅や繁華街に近いビジネスホテルで、1人当たり3千円から8千円ぐらいのところです。

(地域差がありますが、ひとり3千円台でもびっくりするぐらいきれいでWi-Fiも無料なホテルもあります ほんとに助かる)

まず“じゃらん”や“楽天トラベル”で探します。

どちらも最初の画面から、当日の宿がわかりやすく出てきます。

人数が多いと大変かもしれませんが、1人や2人なら大抵大丈夫です。私は使ってませんが、ほかのサイトでも大丈夫です。アパホテルやドーミーインなどのホテルチェーンも、空きがあれば検索で出てきますので一括で探せます。

そして、

・検索して5軒ぐらい出てきて、休日割増料金もそんなに高くなければ慌てなくてもOK→絶対泊まれるので、朝ごはんの有無や駐車場料金、立地、最安値、大浴場等できるだけ希望を叶える

・検索結果がゼロor高級旅館のみor割増料金が高すぎる場合→諦めて、翌日行きたいエリアに近い別の地域で再検索

・ホテルの公式HPからも検索してみる→本当はこちらが最安値なホテルが多く会員枠もある

スマホに慣れている方なら一番手軽な方法かと思います。ネットがない頃からこういう旅をしている方も多いと思いますが、ネットのおかげで、旅慣れてない&人見知りな私でこういう旅ができるようになってありがたいです。これで7割ぐらい成功します。

連休中で一番混雑しているような日でも意外とあいてます。もちろん当日予約の中から選ぶので、事前予約する方よりは割高で条件も悪いですが、まずは泊まれることが優先です。その一方、当日限定プランを用意している宿も多く、思ったよりお値打ちで泊まれたりするので結構面白いです。エリアを変えても見つかりにくい場合は、ちょっと気合を入れます。

ホテルの公式HPや会員枠で取るのもおすすめ

また私の場合はポータルサイトからまず探しますが、ホテルの公式HPだともう少し安かったり、会員割引や会員限定枠もあります。私はどこの会員にもなっておらず、しかも当日予約は一刻を争う事態なので使わないのですが、もともと会員ならそちらから探すのもいいです。登録方法は無料でネット登録できたり、ホテルの受付で入会手続きをしたり入会金もあったりなかったり、とホテルによって色々です。

ネットで見つからない場合 その1 当日電話枠を狙う

ネットで出てこなくても、あきらめなくて大丈夫です。当日の電話枠が大抵のホテルで用意されています。早い者勝ちなので、ダメもとで電話してみます。

料金を聞いて(自分で)OKだと思ったらその場で取ります。割高だなと思ったら、他も探します。普段5千円ぐらいでも連休中だと3倍ぐらいになるところも多いので、自分で基準を決めてあまり高過ぎたらすぐ決めない方がいいです。割増料金は同一チェーンでもエリアで違ったり、また同じ地域のタイプの価格帯の似たホテルでも全然料金が違ったりします。電話枠でも何度か取れました。きっとどこかにある!とあきらめずに探すのがポイントです。

ネットで見つからない場合 その2 旅館組合のリストから探す

ここまでの方法でほぼ見つかりましたが、それでも見つからない場合が2回ぐらいありました。でもこの方法で無事見つかりました。

その場合、その地域の旅館組合のHPを探し、今までネット検索して出てこなかったホテルや旅館に絞って電話で確認します。HPのない旅館や、ホテルチェーンではなくてじゃらんなどのポータルサイトにもない旅館も多いです。残念ながら廃業されている場合もありますが…。これで駅前のホテルや海沿いのホテルなど取れました。

また、私は未経験ですが駅の観光案内所で本日の宿を紹介してくれる窓口もあるので、そちらに行くのもおすすめです。ただし夕方5時ごろで閉まってしまうこともあるので注意です。

さらに、最近はAirbnbもあります。私はまだ泊まったことないので、こんど利用してみたいです。

なおその日に大きなイベントがある場合(学会やコンサートなど)は、もう1年近く前から満室になっていたりして、その場合は目的地を変えたりエリアを広げて再検索します。

『次の日の今頃どこで何しているんだろう』という楽しみが得られる

TV番組のアポなし旅のように、着いてから突撃して探す勇気もコミュニケーション能力もないので、遅いなりにも結構早めに探してます。そうして何とか予約できてチェックインしているときに「今から泊まれますか?」とフロントで聞いていらっしゃる旅行者や問い合わせの電話もあるので、世間には案外当日ギリギリの方もいらっしゃるんだと思います。

毎回だとしんどいですし、泊まるところも事前予約よりは制約されてしまいますが、たまにこういう旅をするのも予約の過程も含めて面白いです。次の日の今頃どこで何しているんだろう!という楽しみもあります。

【昨日の一日一新】

・アアルトコーヒー コロンビア

・いもがき

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする