北陸に行きました2021年その9(最終回)帰り道の白川郷Part4 どぶろくジェラート、ゲリラ豪雨、荘川桜

Pocket

北陸に行きました2021年その9(最終回)帰り道の白川郷Part4 どぶろくジェラート、ゲリラ豪雨、荘川桜

和田家を出てからもう少し散策して帰ることにしました。

いま写真を見てみると、白川郷に着いてから和田家含めて滞在時間が40分ぐらいなのに、その40分をネタにブログを3つも書いてました。移動時間と和田家滞在時間がどちらも20分ぐらいです。

本当は、長年じっくり取り組んでいたことやずっと心の中であたためてきた自分の思いなどをコツコツとブログに書き綴っていきたいのですが…。そんなものはないですし、現状は5分で食べたラーメンとか乗り換えの間にサッと寄った施設での出来事などをだらだら書いてます。でも書きながら「あれってこういうことだったのか」と、あとから思い出をふくらませることができて結構楽しいです。この5分10分がなかったら、怠け者の私はいつまでも家でゴロゴロしているだけなので、この5分10分にすがりついてとことんネタにして生きる糧にしていこうと思っています(一切お金にはつながっておらず旅費も黙食も当たり前ですが一切経費にもなってませんが)。

天然温泉白川郷の湯

こんないい天気なのに路面がぬれてる!?と思ってみると、天然温泉でした。

天然温泉白川郷の湯 日帰りも宿泊もできるとのことです。暑かったので入ってさっぱりしたかったですが、そんなに時間もないのでやめました。冬にライトアップを見に行くことがあったらここで暖をとります。

白川郷バスターミナル

いつかバスで行く場合のことを考えてバスターミナルにも寄って、名古屋からのアクセスなどを確認しました。

岐阜バスや濃飛バスなど高山や富山、金沢と各方面に行けます。名古屋までは3千円から4千円、また利用したいです。本来は観光バスツアーも沢山あります。

罰金百万円と見えて、暑くてちょっと疲れてきたので休憩することにしました。

白川郷あいす工房与ぜ

白川郷あいす工房与ぜ どぶろくやとちの実のジェラートに惹かれました。

悩みまくって、どぶろく・とちの実・ほうじ茶にしました。

すごくおいしくて、一口目で暑さも疲れもふっとびました。

ゲリラ豪雨

食べ始めてたら外でザーザーと物音がして、何だろうと思ったら、さっきあんないいお天気だったのに、一瞬で土砂降りの大雨になってました。

きっと通り雨だし、アイスを食べてる間にやむんではと思いましたが、ヤフー天気だとしばらくやみそうにないです。

普段の行いの悪さがこんなところででるとは…。そう言えばずっと晴れてはいたけど、黒い雲はありました。この通り雨が降っている地域はめちゃくちゃ局地的で、この後移動した場所では道路もカラッカラに乾いておりました。山の天気は変わりやすいというのを身に沁みて感じました。

晴雨兼用傘をさしてて助かりましたが、とても折り畳みでは太刀打ちできない勢いだったので、食べ終わってからももう少しおさまるまで待ちました。

余談ですが、普段の行いが悪い上に傘を持ってくor置いてくの高度な判断ができないズボラなので、カバンには年がら年中晴雨兼用折り畳み傘を入れっぱなしにしてます。こういうときにはすごく助かります。私のズボラさからしたら家に100本ぐらい溜め込んでも不思議ではないのに、人生でビニール傘を買ったことが2回ぐらいしかありません。

ただ、大きい方の傘は柄入りのビニール傘です。たしか楽天市場を利用し始めて早々に芋焼酎と並んで初めてお買い物をしたときのもので、かれこれ20年ぐらい使っています。

ビニール傘市場に何も貢献できず申し訳ないです。買ってすぐに同じ傘を使ってる方に遭遇しましたが、それ以来見かけてないので、たぶん最後のユーザーかもしれません。いま同ブランドを検索するともっとカラフルで可愛いのが沢山ありましたが、今更新しいのに変えると傘立てで見失ってパニックになりそうなので、壊れない限り使い続けます。

話がそれました。30分ぐらい雨宿りして、まだ降ってはいますがどうにか歩けるぐらいにはおさまってきたので出ました。

和田家滞在時間とほぼ同じですが、ほとんど動きませんでした。でもよい休憩になりました。

空もだんだん明るくなってきました。

雨上がりの白川郷

このあと完全にやみました。来た道を戻りましたが、路面が輝いてて別世界でした。

雨上がりの白川郷もきれいです。

黒いビームが出てるすごい雲もみました。

滞在時間は1時間半、うち雨宿りが30分でしたがいろんな白川郷が見られてよかったです。白川郷以外はこんなよいお天気でした。

荘川桜

荘川桜も見ました。御母衣ダムにあった古い桜の木です。

また桜の季節に寄りたいです。

最後にお土産 左はくすりの反魂丹を模した富山の菓匠美都家の反魂旦、右は金沢の菓匠高木屋の紙ふうせんです。

紙ふうせんはどなたかに差し上げるつもりが渡しそびれたので、お盆に頂きます。

2泊3日の北陸旅行で合計9つ、帰り道の白川郷の1時間半だけで4つ書けて助かりました。こういうのはまれですので、これからも日々の寄り道などをコツコツ続けます。

ほんとうは女子マラソンを観ながら一気に書き上げて午前中を有意義に過ごすつもりが、だらだらと11時過ぎまでかかってしまいました。時間の使い方の差を(それ以外にも色々と)思い知らされましたが、私の一日はコッカラッス!気を取り直して頑張ります。

【昨日の一日一新】

・四代目一八

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする