名古屋・栄の平日ランチ探訪 札幌かに本家栄中央店にて、平日限定のかに洞窟ランチを頂きました 地下の洞窟に大興奮

Pocket

名古屋・栄の平日ランチ探訪 札幌かに本家栄中央店にて平日限定のかに洞窟ランチを頂きました。
連日こういうネタばかり!よく尽きないなと自分でも呆れます。歌舞伎や京都なども続きを書きたいです。ブログ以外の時間は仕事でヘトヘトになっていますので、ブログには当分の間、仕事を持ち込まないことにします。
ランチによく行くプリンセス大通り~住吉町のあたりで、かに本家は会食向きだからランチに関係ないかと思ってスルーしていたのですが、なんと平日限定で1200円(税込み)のランチがあるのを発見しました。1200円はランチにしては高いですが、会席やお鍋、巻きずしの持ち帰り以外でかに本家を気軽に楽しめるのはとてもありがたいです。洞窟ランチというネーミングにもなんだか魅かれます。雨の中、行ってまいりました。
この栄中央店は札幌かに本家の本社でもあります。本店は札幌ですが、創業者は美杉村(現・三重県津市)出身の方です。名古屋だと、ほかに名古屋駅前や金山にもあります。
この蟹の看板が目印です。かに道楽との関係はどうだったかなと思って調べたら、創業者の方は大阪のかに道楽の立ち上げにも携わったあとに名古屋のかに道楽を立ち上げ、グループ会社として札幌かに本家も作り、その後名古屋かに道楽と札幌かに本家が合併して今の札幌かに本家に至る、とのことでした。そう言えば、昔はかに道楽や寿し道楽など色々な業態のお店もありました。
勤務時代、職場の忘年会に20年以上参加しましたが、うち半分ぐらいがここのかに本家だったと思います。忘年会は別の事務所との合同だったのですが、多分決定権者の方が相当のカニ好きだったのだと思います。まあ忘年会以外で自力で行く機会もなかったので、年一で行けるのがものすごく楽しみでした。私が税理士試験に官報合格したときも、
「おめでとう!今年は綾野さんの行きたいお店を選んでいいよ!」
と言われ、それではめったに食べられないお料理を…と思って「フグ!」「しゃぶしゃぶ!」など思いつく限りのごちそうを色々とリクエストしたのですが、「すぐ食べ終わる」「お肉が嫌いな人がいる」など色々理由をつけられて全部却下され、結局いつものかに本家で執り行われました。
おいしいですし、忘年会以外で行かないので全然大丈夫でしたが、あの質問は一体何だったんだろうといまだに気になってます。そんなことを懐かしく思い出しながら蟹の下をくぐり抜けて入店しました。
竜宮城?ちょっと違いますが、蟹がたくさんいます。
洞窟ランチは地下で頂くので、地下に移動しました。忘年会の時は、上の階にある座敷を利用していたので、地下&自腹で行くのははじめてです。どきどき。
階段がすでにこんな感じです。
アトラクションのはじまりのよう。
わくわくします。
想像以上に洞窟です。風穴や鍾乳洞、足尾銅山や石見銀山などにも行きましたが、短い距離ながら栄のど真ん中でこんな体験ができるとは。これだけでもうここに来たかいがありました。ランチ代1200円ですが、私には洞窟観光代で500円ぐらいの感動がありました。
それにしてもなぜ何回もかに本家に行っていたのに、この洞窟の存在を知らなかったのか不思議で仕方ありません。まさか最近になってこの洞窟が発見されたとか。
ちなみに、大はしゃぎしていたのは店内で私だけでした。平日なので、大人のグループが何組かテーブル席で静かに会食をしていらっしゃいました。TVもみられてなかなか楽しそうです。
室内はとても広くて、カウンター席の目の前には大きな船があります。
水槽には蟹がいます。
何もかもスケールが大きいです。
これがかに洞窟ランチです。
かに洞窟ランチです。
お醤油は、かに用の甘いのとお魚のお寿司用の通常のと2種類ありました。
蓋を取るとこんな感じです。
お寿司です。こんな豪勢なお寿司とは…。どれから頂こうか迷いました。みな美味しかったです。
かにの出汁のきいたかに汁、おいしかったです。
かにグラタン、アツアツでとても美味しかったです。
このさつまいももおいしかったです。
そう何度も来られるお値段ではないですが、よその同価格帯のランチと比べてもお値打ちなのではと思いました。
何よりも洞窟がとても気に入りました。30分少々でとてもリフレッシュでき、午後からも仕事に集中できました。また洞窟探検しがてら行きたいです。
一階にあった菊花石、とてもきれいでした。菊の模様が自然に入ったのだとか。
太巻き寿司も昨日はお値打ちになっていました。近鉄名古屋駅近くにも売り場があり、昔は母がよくお土産に買ってきてくれました。
またランチに行きます。最後、懐かしの忘年会のときの待ち合わせ場所です。
【昨日の一日一新】
・札幌かに本家 洞窟ランチ
・川西さん サイン&握手 また書きます。
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする