名古屋・栄の平日ランチ探訪  夜来香でギョーザ定食を頂きました

Pocket

名古屋・栄の平日ランチ探訪  夜来香でギョーザ定食を頂きました。

旅行明けもイレギュラーな予定があったので、栄のランチは2週間ぶりです。週1、2回ぐらいが一番いいかなと思います。

ここは美味しいとうわさに聞いて、いつか夜行こうと思っていたところランチもやっているのを知って、休み明け1回目はここにしようと思っていました。

プリンセス大通りのパチンコ屋さんの横を曲がった細い通りの中にあります。

お昼でもディープな雰囲気が漂ってます。が、ひとりでふらっと行っても全然大丈夫です。

メインのランチはほぼ650円です。この辺りでこの値段のランチはめったにないのでうれしいです。

緊張しながら入りましたが、思いがけずシックな雰囲気で(すみません)夜来香が流行ったときの雰囲気ってこんな感じかなと想像しました。

ランチの650円メニューは種類豊富です。どれもまんべんなくオーダーが入っていました。

お昼に餃子が欲しい場合は、単品かこの餃子定食、

また、平日2時以降は(土日祝はいつでも)ビールとのセットもあります。

危なかった(^^;いつもランチはピーク時を避けて11時台か2時以降に行くのですが、この日は11時台でよかったです。まだまだ仕事をするつもりだったので。2時台だったら間違いなくDセットでした。次はDセット食べて帰ろうかなと思います。

チャーラー+単品餃子と悩みましたが、今回は餃子定食にしました。

餃子は少し小さめで、皮がパリッとしてとても美味しかったです。やっぱりビールを欲してしまいました…。包み方が独特らしいです。添えてある春雨も、さっぱりしておいしかったです。

公式HPに載っていますが、昭和30年創業で、名古屋で初めて焼き餃子を始めたお店でした。創業者の方が近衛兵として中国に行かれたときに李香蘭さん(=山口淑子さん 夜来香という曲を歌った有名な女優&政治家)と知り合われたのが店名の由来とのことです。こんな知られざるエピソードがあるとは知りませんでした。

無理やりプロ野球に例えると(注:ランチに行ったお店をプロ野球のペナントレースのように勝手に競わせていて、選手に例えたりしています)、ご実家も中華料理店だった王貞治選手でしょうか?また夜飲みに行きたいです。

【昨日の一日一新】

・夜来香

・柳月のお菓子色々

・生たまねぎサワーを自作

北海道で飲んでおいしかったサワーを、記憶をたどって作ってみました。カルピスサワー+すりおろし玉ねぎみたいな味で、カルピスサワーを買えば早いのですが久々に濃縮タイプのカルピスを買いました。包み紙はありませんが懐かしい!

これにゲロルシュタイナーと日本酒を混ぜて作りました。おいしかったです。沢山あるので、野菜ジュースを作るときにに入れたり、色々実験しています。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする