宗谷岬にてアップデートできた私の一般教養 名鉄バス似のバス・歌碑・アルメリアの花など 2019.8.13 北海道旅行2日目その2

Pocket

北海道旅行2日目、宗谷岬の続きです。8/12の夜に苫小牧港を出て、夜通し走って8/13の早朝に稚内に着き、ノシャップ岬と宗谷岬に寄りました。宗谷岬でまだ書き足りないことがあったので続きを書きます。

名鉄バスそっくりのバス(実はライバルの東急バス系だった)

宗谷岬は、世界地図でいうとここです。名古屋からワープして、こんなところまで来てしまいました。

おそらく宗谷バスだと思いますが、名古屋の名鉄バスとおなじ色をしたバスを見つけました。

(以下書き直しました)

なので宗谷バスはてっきり名鉄バス系列なのかと思いきや、かつてライバルの東急バスの参加だったとのこと。なのでこれは東急バスのデザインでした。東急と名鉄は過去に北海道のバス路線やANAの経営権を巡って火花を散らしていて、よりによってそんな会社同士なのにこんな間違いをして大変失礼しました。これから書きますが、網走バスは最近まで名鉄グループで、とても似てました。(私が見たら4社ともおなじバス会社かと思います)

早朝から結構お客さんがいらっしゃいました。名鉄バスだけ乗っているだけでは気づかなかった深イイ話(よい話かどうかわからないですけど)がわかり、それだけで私の旅の目的としてはもう十分です。

時間があったらこっちにも寄りたかったです。

宗谷岬という曲の歌碑

宗谷岬という曲の歌碑がありました。

宗谷岬にも歌があったんだ。初めてみる曲だなあ。正直、この歌碑を撮ったことも忘れていました。

作曲は船村徹さんで、風雪ながれ旅や兄弟船など作られた方だから、きっとド演歌かな?と、この時は思っておりました。最果ての地で宗谷海峡を眺めながら、こぶしのきいた男梅みたいなメロディーをこの歌詞に勝手にアテレコしていました。

なので、「宗谷岬という」なんて書きましたが、ブログに書こうとしてYouTubeで聴いてみたところ…。NHKのみんなのうたに入っていた、子供の時から覚えている、とても素敵な曲でした!

澄んだ声と清々しいメロディーで、たまに「波もピリカの~」のところなどがうかび、誰の曲だだろう?いい曲だったなあと思いだすこともあったんですが。ちゃんと楽譜まであったのに、小2でピアノを挫折したため楽譜アレルギーで楽譜を全く受け付けないのがいけなかったです。現地で気づいたら、もっと感慨深かったかもしれませんが、いまどうにか古い記憶とつながってよかったです。これからは歌碑を見てもサボらずに解読します。

宗谷岬で見つけたアルメリアの花

また、宗谷岬にはきれいな花が咲いていました。

何という花だろう。この色の花だと、アザミかレンゲぐらいしか思い浮かびません…。

バイクのひとが沢山!車より多かったです。

看板を見たら、アルメリアという花でした。看板には、ヨーロッパや北アメリカに分布し、千島にも野生すると書いてあります。

アルメリアって言うのか。でもアルメリアって、どこかで聞いたことがあるなあ天然と思って検索したら、私の頭に引っかかっていたのは下呂温泉の「ホテルくさかべアルメリア」でした。全国的にも有名なリゾートホテルで、だいぶ前に慰安旅行で行ったことがあります。アルメリアの花言葉は「おもてなし」「心づかい」で、公式HPによるとホテルの名前もやはりこの花が由来とのことです。

ココ・シャネルの有名なことばを思い出しました。

私のような大学も出ていない年を取った無知な女でも、まだ道端に咲いている花の名前を一日にひとつぐらいは覚えることができる。一つ名前を知れば世界の謎が一つ解けたことになる。その分だけ人生と世界は単純になっていく。だからこそ、人生は楽しく。生きることは素晴らしい。

(すみません、思い出したのではなく今調べました アゴラ井上貴至さんの「国語ではなく、算数で考える」という記事からの引用です)

恥ずかしながらシャネルの商品を一度も使ったことない私ですが、まさにこの通りの経験ができてうれしかったです。

記事の元ネタのライフネット生命創業者の出口治明さんの言葉でも

「人間が賢くなるためには“人・本・旅”が重要」

というのがあります。それにあやかって、今ブログのサブタイトルにも使わせていただいています。賢くなるというよりは、非常識人間の私の場合、旅というか全国ドサ回りで色んな勘違いに気づき、やっと一般常識を持てて人並みに近づいているような気がします。

まだ宗谷岬から出られず…しばらくネタには困らなくて安心

今日はこの日のお昼ご飯ぐらいまで書こうと思ったのですが、まだ宗谷岬から出られませんでした。宗谷岬の時点で朝7時半です。台風10号に、進むのが遅すぎるとか散々文句言ってすみませんでした。

8/13は24時間稼働したので、まだまだ色んな所に行っております。普段は5分以下の出来事でもブログにしているので、8/13だけで最低でもあと3日分、書き方次第では、永遠にこの旅行だけでブログが書けるのではと思います。今までの旅も、一日一新で写真のアップだけにせず、もっとかみ砕けばよかったです。

またこのペースでいけば、当分ブログネタに悩まずに済むとわかったので、ここ最近心に余裕があります。普段からブログ内容と思考能力を単純にしておいてよかった。旅の絵日記ができれば十分なので、ときどきリアルタイムでのランチ情報など入れつつマイペースで書いていきます。

曇っていましたが、日も差してきてまずまずの天気でした。

【昨日の一日一新】

・和菓子 久々のお茶のお稽古で、すてきな和菓子をたくさん頂きました。

お抹茶です。こちらが薄茶(よく頂くほう)で

こちらが濃茶(正式な茶事で頂くほう)です。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする