リトルワールドに行きました トルコ・タイ編 2019.9.15 その2

Pocket

先週行った野外民族博物館リトルワールド 当初は翌日に簡単にまとめようと思ったのですが、この日だけで写真を600枚超と北海道旅行よりも多く撮っていました。

どこを抜粋してもうまくいかなさそうだったため、またいつものように写真を見て振り返りながら書いていこうと思った次第です。しかしのんびり書いていたら、昨日は1か国目で3千字近くになってしまいました…。ほとんど内容のない話ばかりですが、普段いらんことばかり考えているので、あとでこうして吐き出してやらないと頭の中がどんどんしょうもないことで埋まってしまいます。そしてリトルワールドの紹介の記事ならすでに沢山あって今更私が書いたところで何の役にも立てないので、ここはひたすら自分の絵日記として1日当たり数か国のペースで書き残そうと思ってます。

インドから隣のトルコまで歩いていきました。リトルワールドならではの言い回しです。

トルコ イスタンブールの街

イスタンブールの街です。ここは食事メインで建物には入らなかったのですが、卵料理を頂きました。

トルコ風ピザのユムルタ・リ・ピデです。もう少しアップで撮りたかった…。

私のは2年前のiPhone8Plusなのですが、最新機種なら広角もポートレートモードも自由自在でこういうことにはならないと思います。そう、iPhone11ならね。でも卵料理のスタンプを順調に稼げて嬉しいです。

お店のお兄さんは今回トルコアイスじゃないからイタズラされないと油断してたのですが、お客さん全員に終始ボケ倒していらっしゃいました。最高でした。

「(ユムルタ・リ・ピデ)4個デスネ?」→おつりをごまかそうとする→「(ボールペンを出して)コレモオイシイヨ」と、私なんかが同じ事したらすべりまくりそうなのにすばらしいです。私はトルコに行ったことがないのですが、トルコの方は皆さんそうなのですか?大阪の方がしゃべると漫才みたいになるような感じですか?(イメージですけど)

お土産屋さんも色々売っていました。ここは普通の接客なので大丈夫です。

タイ ランナータイの家

続いて、トルコの向かいのタイ ランナータイの家に行きました。

水稲耕作地帯なので、家の造りも作業場があったり高温多湿ゆえ風通しをよくするために工夫されていました。高床式住居憧れます。

牛車や船もしまってあります。

水瓶座なので撮ってみました。部屋に入る前に足を洗うための水をためておくそうです。

水飲み場です。素焼きの甕に水が入っているとのこと。

当たり前ですが水道がないからこのように汲んであるんだと今頃気づきました。

精霊の祠です。屋敷の中に建てて災いから家族を守ってくれるよう祈願するとのことです。

室内も素敵でした。

仏壇です。

インドもですが、自然や霊と調和した暮らしをされていて素敵だなあと思いました。

寝室の蚊帳もおしゃれでした。

たしか麻でできていて、麻は吸湿性が高いので高温多湿なタイにはぴったりです。名古屋でもほしい。調べたら麻の蚊帳は中川政七商店でも売っていました。86,400円。もちろん買えませんが貴重な天然素材なので納得です。

タイの新施設 ラーチャプルック

続いて、先日リトルワールドに6年ぶりにできた、タイの2つめの施設ラーチャプルックにも行きました。

タイだけに鯛がいました。

ここでも食事ができます。インドでカレーを食べなかったので、こちらでカレーを頂きました。

プラス100円でタイ米にしてもらいました。卵とじのカレーです。マイルドで卵がふわふわで美味しかったです。今度辛すぎるカレーの時にやってみます。

反射して全然みえませんが、タイのお寺から贈られたピンクの像ガネーシャ(ヒンドゥー教の神)です。タイで最も早く願いをかなえてくれる神様とのこと。

向かい側のネズミの像が映り込んでいて見えにくい…。これもiPhone11なら綺麗に撮れるのでしょうか。いつも反射や映り込みにも苦慮するので、綺麗に撮れるなら変えたいです。(いや腕だと思います)

こんなかわいいネズミさんです。ネズミ年なので親しみがあります。来年は年女です。24です。うそです。こういう場所で嘘をつくのはいかがなものかと思います。

ここでは、ピンクのガネーシャ像に願いを伝えるのではなく、自分の生まれ曜日のネズミに願い事をささやくそうです。

時間がないのでしませんでしたが、しっかり願いをかなえてくれそうなすてきなネズミさんでした。どなたか行かれたら、私の代わりに水曜日のネズミさんに税理士でなんとか食べていけるようお願いしてきてください。

芝生があってのんびりできる、まるで極楽浄土のようなエリアでした。

私の大好きなはりまや橋に似てる!

ずっとパーリ語のお経が流れていました。私にはわかります。細かい意味はわかりませんが、とても癒されます。

普段からこんなお浄土に居るような気持ちでいられたら素敵ですね。今度行ったらここでのんびりして命の洗濯をします。

このあと飲みまくってしまうんですけど!笑

書いてて新たな発見もあり、ますますリトルワールドが気に入りました。続いて韓国に向かいました。また次回書きます。

【昨日の一日一新】

ディスコニンジャ

これもHAZYなクラフトビールです。名前に魅かれて買いました。すごく美味しかったです。ヘイジーなのばかりだと飽きそうなので、さっぱりしたのと交互に飲もうと思ってます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする