クソバイスに気を付けましょう… 注 恵比寿様の画像は無関係です

Pocket

アイキャッチ画像の恵比寿様とは無関係です(^^;)よかったら和んでください。

イラスト・エッセイストの犬山紙子さんが作られた新語、「クソバイス」昨日初めて知りました。私はVERYの小島慶子さんとの対談記事で知りましたが、すでに話題の言葉のようです。

クソバイス=クソみたいなアドバイス

すみません、クソが連発してしまいました。(ご本人も、もうちょっと別の言葉にすれば…云々記事でおっしゃっていました。)

自分の体験を上から押し付けるだけの、相手のことを思っていないクソみたいなアドバイスのことだそうです。マウンティングよりは相手のことを思っての発言ですが、言われた方はモヤっとします。

自分が受ける可能性も、知らないうちに言っている可能性もあります。後者が怖いです。

私(自分で言うのもなんですが)ツッコミどころの多い生き方をしているので、受ける側だと思って読み進めてましたが、自分でも沢山してましたクソバイス…。

そして、私がもらってるのは「アドバイス」の方でした。何て不遜な。

クソバイスの女性でよくある例→結婚ていいよ~、早く結婚すれば?

子供なんでいないの?子供がいて一人前よ

兄弟がいないなんてかわいそう

保育園に預けるなんて(以下略)

などなど書いてありました。仕事でもプライベートでも老若男女問わずいろんなシチュエーションで沢山ありそうです。

言った側は良い気分になり、言われた側は心が狭いとさらに落ち込む

もちろん、本当に相手の立場に寄り添って相手のために言った忠告は、聞いた方は耳が痛くても大事な言葉です。

クソバイスは根本的に違います。

相手を思いやる(気持ちはあるかもしれませんが)というより自分が優位に立って良い気分になる言葉だそうです。言われた側は、嫌な気分になってしまうなんて自分の心はなんて狭いんだ、と自責の念にかられて余計に呪縛にかかるそうです。

心理学的なことはわかりませんが、自分のコンプレックスを満たす?ところから言葉を発するようで、根深いものがありそうです。

言われたら、おもしろいですね~ととらえる

=女子高生のよく言う「ウケる~」のようにとらえると良いそうです。真面目にとらえると、真に受けると呪縛にかかりよけい苦しむそうです。女子高生の処世術、素晴らしい。

自分も言わないようにする=言って気持ちよかったらクソバイス

自分が言わないように心掛ける、言って気持ちよかったらクソバイスの可能性大だそうです。ほんとに気を付けます。“不安“と“はしゃぎ”の感情があるとき、やってしまうことが多いとのこと。

また、クソバイスを受け続けると逆に自分が“バイザー”になってしまうこともあるそうです。恐ろしい…。

自覚するのは難しいですが、相手を思い、クソバイス→アドバイスができるよう一言一言注意を払っていきます。

【昨日の一日一新】

一色さかな市場看板

一色さかな広場

いか姿焼き

長蛇の列で買いませんでしたが、美味しそうでした。一般人でも買える魚市場で、中のお寿司屋さんも人気です。勿論ウナギもあります。

恵比寿様はここの入口にありました。この笑顔でクソバイスに対処したいです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする