西三河のご当地袋麺「キリンラーメン」かわいくて種類が豊富です ぜひ大人買いを!

Pocket

ご当地インスタントラーメンの先がけ、キリンラーメン

碧南市の小笠原製粉さんが作ってみえます。

いったん平成7年に生産終了したものの、熱い要望に応えられて復活したとのこと。なんでも西三河のソウルフードらしいです。うらやましい!私も復活後に知りました。パッケージからしてかわいくて、愛されるのもわかります。

リニューアル後は、小麦や大豆などの主原料はすべて国内産&大半を地元でとれたものに変えられたとのことです。これぞ真のご当地グルメです!

北野エースや成城石井などの輸入食料品店や名古屋駅の土産物売り場、SAなどでも見かけます。定番品は何度か買ったことがあります。

JAFの冊子に色んな種類のキリンラーメンが買えるお店が紹介されていたので、あおいパークの帰りに寄ってみました。

こちら金原米穀さんです。。

地元のお米屋さんで、中に大きな精米機があり、灯油販売もやってみえます。

いまや、重たいからとネットでお米を入手する私。初めてなのに故郷を思い出してとっても懐かしく、胸がいっぱいになりました。

入口からキリンラーメンが猛プッシュされています。わかりやすくてかわいい!

また、キリン以外にも想像以上に多品種展開していてびっくり。チンアナゴまで!以前、竹島水族館で見て心奪われました。

「中にもっとあるよ」とお店の方から声をかけられ、わくわくしながらお店に入りました。

「JAFの見られたの?たくさん買いに来てくれてね。おかげで回転が速いから、商品も新しいよ~(^o^)」とお店の方が嬉しそうにおっしゃいます。

来る前は、まだ買ったことなかった「カピバラ」を買おうかな、と思っていたのですが、こんなにあるなんて!

カピバラはまた名古屋でも買えそうだから、と何だかよくわからない理由で保留にし(かわいそう)、今回は初見のものから選ぶべくあっさり作戦変更しました。

値段は1袋150円、200円、250円などと色々あります。

価格の違いはよくわかりませんが、原料(化学調味料の有無など)や生産数量、定番かどうかでしょうか?(想像です)

値段は気にせず、初めて見た物から悩みに悩んで選びました。

ほんとは全部大人買いしたかったのですが、インスタントラーメンに2000円も出していいのだろうか…と冷静になり、泣く泣く選抜しました。(あとで輸入食料品店に寄ったら意外と売ってなくて、ちょっと後悔しました…。)

とりめし、イルカ、ふぐ、わんこ、チンアナゴ(映ってませんが)、そしてべっぴん。

わんこはわんこそばから、カレイはカレー味など、ネーミングもかわいいです。ふぐも味噌味と塩味があります。

これだけ買いました!順番に頂きます。

コラーゲン入りのべっぴんは3種類。べっぴんだけはお金に糸目をつけず、今回でコンプリートいたしました。女心をつかんだ素晴らしい商品です(まんまと乗せられる私)。食べた時に一日一新計上します。

残りのとりめし、イルカ、アザラシ、ペンギン、カピバラ、チンアナゴなども一年基準で購入&費用化すべく計画中です。いや、ラーメンは好きで結構食べるので、正常営業循環基準でしょうか。あ、経費にはしませんが。

こんな適当なことばっか書いてたら、簿記の神様に怒られそうなのでもうやめときます。

べっぴんのパッケージのきりんは、定番品のきりんと向きが逆で、少しスリムに描かれています。(比較写真がなくてすみません。オンラインショップで確認してください。)

これは、日本画の見返り美人から取っているとのこと。ほんと、ひとつひとつの商品コンセプトがよく練られていて、感激します。またこういうエピソードをお店で教えてもらえて、うれしかったです。

選んでいるときにホットレモネードも頂き、お店で買う温かみをしみじみ感じました。またここに買いに行きたいです。

オンラインショップにはさらにいろんな商品が。

中日ドラゴンズや広島カープとのコラボ麺はじめ、イルカやチンアナゴなどは水族館シリーズですし、とにかくいろんなコラボ商品があります。今後のラインナップも楽しみです。

また、碧南市はほかにも老舗の酒造会社やみりんの会社、お寺さんなども多くて町並みを見ていると癒されました。

こんどはもっと早く出てあおいパークの産直市に朝から参戦し、その後酒蔵見学などゆっくり回ってみたいです。

【昨日の一日一新】

ファミリーマート ケンズカフェ東京監修~珈琲薫るクレームショコラ

お店のはなかなか買う機会に恵まれませんが、ファミマで監修品がいただけるのは嬉しいです。濃厚で美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする