セミナー開催が苦手な私がこの先生きのこるには

Pocket

先日のお酒セミナーですが、私にリクエストくださった方(とてもすてきな女性の方です!)は残念ながら急な予定で欠席になり、改めてリクエストを頂きました。

とりあえず「はい、今年中に」とお伝えしたもののどうしようか悩んでます。しゃべれない知識がないネタがない、と走・攻・守(れない)三拍子そろってます。どうしよう。

いかに人前でしゃべらないようにするか

このタイトル…。最初から課題と向き合わない逃げの姿勢、これこそがいけないんだと思います。今回は全部金子さんと神野さんに丸投げで、唯一しゃべったのは全員がやる自己紹介と、乾杯の音頭です。一番後ろの席で見られてないのにしどろもどろ&乾杯の音頭も何の工夫もなく、やっぱりだめだと思った次第です。ただし、お二人の仕切りは素晴らしく、全体を見渡して参加者だけでなく何も使えない私のフォローまでしてくださいました。

自分で前に立つという克服路線ばかり考えて、険しい山登りのようで苦行としか思えなかったのですが、得意な方と組むのもいいかもと思いました!

(図々しい、もうお二人はもう真っ平御免かもしれないのに…。どうか懲りずにお願いいたします)

知識をお借りする

恥ずかしながら税の知識はすっぽり抜けています。Twitterで税理士仲間の方の投稿を見るのは好きですが、ここだけの話、半分ぐらい意味がわからなかったりしますし、え?そーだったんだと初めて知る知識がかなり多く、助けられてます。

ここで発想を変えます。自分で克服するのはあきらめ、学びたい人に教わる路線に変えようかと。それだけだったら単なるセミナーリクエストと変わらないので、もっとおもしろい形にならないか考えてます。

教室から出る

今回はテーマがお酒なので遊びの要素の強いものでしたが、改めてきちんと学ぶと面白く、また途中の課外授業(ビール工場見学)でセミナールームから出て電車移動したのも、学生時代に戻ったようで楽しかったです。テーマが違っても、こういう要素をほかでも持っていきたいです。

今回、懇親会以外に“課外授業”を挟んだのがほんとに新鮮でした。もしかして、セミナールームでしゃべるだけがセミナーじゃなくていいのでは。課外授業や料理教室など教室を出るタイプのほうがあってるかも。ただ自分が学生の頃はどれも大嫌いで、教室で受ける授業の方が好きでしたが(^^;

思い付きでテキトーなことを書いてまだ模索中ですが、色々ヒントになることも多くとても楽しいセミナーでした。何とか私でもできそうな道を探ってきます。

アイキャッチ画像は通りすがりのあじさいです。やっと見られてよかったです。タイトルは今更と思いつつ一度使ってみたかったやつですが、他に浮かばないのでこのままにしときます。

おまけ 昨日電車で見て吹き出した動画です。世代がばれる。

会社名と、“得点圏まであなたを。”という、この会社のキャッチコピーも大好きです。

【昨日の一日一新】

Asahiスーパービール酵母 ついジャケ買いしてしまいました。わかもとのような味で、好きです。しばらく続けます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする