この先生きのこるために税理士の生態が知りたかった


ずっと登録・独立したくなかった私がいやいや独立するとき、実際のところどんなもんかと周囲の税理士の方々に聞き、みなさん口をそろえて言われた言葉については昨日書きました。

独立前に半信半疑だった「何とかなるよ」「私でもできたから大丈夫」等の言葉

いま思うと、妄想しすぎですしちょっと想像したらわかるやろと思うのですが、長年内勤しかしてなかった私は、独立という未知の世界におびえすぎていました。

聞かれる方も私がそんなレベルで悩んでいると思ってなかったと思いますが、この私の質問の根っこにあったのは、「その生態系で私はほんとに生きていけるのか?」というまさに生死にかかわる大問題ととらえていました。

内勤しかしてないのに独立するなんて…。もともと生物学的に向いてなくて、例えばエラ呼吸しかできないのにいきなり陸上にあげられて即死してしまうんでは…、というような生死にかかわる恐怖がありました。

20年以上同じ事務所にいて外の世界を知らず、井の中の蛙&ガラパゴス諸島にいることは自覚していたのでこのように思ってしまうのも無理はないかと思います。意味不明なたとえが続きますが気にせず読み飛ばしてください。

アマゾンのジャングルにひとりで放り出されるのならまだしも、事務所も同じ名古屋市内で同じお客様と一緒なのでまったく環境は変わりません。また曲がりなりにも有資格者なので税理士界でも生き延びられる条件は満たしてたので、そこまで独立を恐れなくてよかったのに無駄に心配しすぎて寿命が縮まったかもしれません。いや意外としぶとく生き残るかも。

 

生態系に入れることさえわかれば、それ以上の心配はいらなかったです。あとはその世界に入ってみてからどう生きるかは自分次第でした。今は、なんとかなるよ&私でもできたの言葉をかみしめながら生き永らえています。

 

ただ、もっと税理士の方々の“生態”を知りたかったし今も知りたいです。生態系をよくわからなかったので恐れてましたが、思いのほか居心地はいいです。なんとか税理士界の片隅で生息してはいるものの、相変わらず井の中の蛙です。蛙の務めも果たしてないのに隣の芝生ばかりみてますが。皆さんどういう目でみて、何を感じて、どういう行動を起こされているのか。同じ資格の方とは思えない、ユニークで多彩な方々が揃っていて、なぜあんなことができるのか?オンとオフもブログやTwitterなどで結構人となりは垣間見えるのですが、もっと生々しい、息遣いレベルまで知りたいです。決して変質者ではありません。

同じ24時間を過ごしていて、私とのこの差はなんだ…ということが多々あります。これも私がランチや旅行にうつつを抜かしてカエルからキリギリスになってる間に皆さん努力されているからに違いないのですが。これでも受験中はアリや(ウサギとカメだったら)カメのほうだと思っておりました。こんなとこで生きてけないとか言いながら、環境にあわせて変化(退化かも)していたとは意外でした。ただこのままだと滅びてしまいそうです。

 

何が言いたかったのかよくわかりませんが、日税連のHPはじめ一般的な税理士職業紹介&事務所紹介、税理士実態調査などでは、本当の姿や魅力が伝わり切れてない気がします。魑魅魍魎気味で大変だとは思いますが、うまく言えないですが図鑑よりもっと詳しく、もっと森の中の生態をリアルにわかるようにすればいいなと感じます。と同時に、外の世界の環境変化がすさまじいので、税理士界はそれに対応すべく生態ももっとさらして外部環境に馴染んで変化してかねばと思ってます。虫ケラの分際で生意気にすみません、予定よりカオスな文章になってしまいました。

去年も似たようなことを書きましたが、定点観測として年1ぐらいでこのタイトルで書いていこうと思っています。

セミナー開催が苦手な私がこの先生きのこるには

 

 

 

 

【昨日の一日一新】

・m.bagel

美味しいです。インスタでベーグル通販されているお店を沢山見つけたので、楽しみです。

・キリン グリーンズフリー

アルコール0.00%で香料、糖類、人工甘味料が無添加で(発酵エキスというのは入ってます)、日本の大手メーカーのノンアルコールビールでは初めて見ました。ヴェリタスブロイが買えないとき買おうと思います。

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。