敦賀の氣比神宮に行きました

Pocket

昨日は福井方面までドライブ。寒かったですが、天気も良くて久々の遠出でリフレッシュできました。

福井は場所にも寄りますが、名古屋をお昼に出発しても、ちょろっと観光して夜7時ごろには名古屋に戻ってこられます。

あの大雪もまだ道端には少し残っていましたが、路面は完全に溶けていました。地元の方いわく、昔の方がもっと降ったとのこと…。私なぞ軟弱者ゆえ絶対雪国で暮らせないと思うので、尊敬します…。

写真を撮りそびれましたが、道中で新発見だったこと。高速道路でよく見かける“渋滞情報”の表示ではなく“順調情報”というのを途中で見つけました。

ハイウェイラジオはつけなかったのですが、これは、先々の混雑具合(=渋滞情報)のようにこの先の車の流れが順調かという情報を流しているのかと思います。

私なぞ順調に流れているのが普通で、渋滞するとイライラしがちなのですが、きっと冬場は交通規制が多い地域だけに、スムーズに通れる順調のありがたみが大きいのでしょう。通れるのが当たり前と思っていた自分がちょっと恥ずかしかったです。

賤ヶ岳SAではサラダパンとサンドイッチを買いました。このあたりのSAでよく売ってます。

前に木之本宿でつるやパン本店にも行ったことがあります。また行きたいです。

ケンミンショー等で何度も紹介されているため、私みたいに県外の方の人気も高く、よく売れていました。

その後、敦賀の氣比神宮に行きました。

越前国一之宮、長命水はパワースポットで有名です(うっかりスルーしましたが(^^;))。

この立派な鳥居は日本三大木造鳥居のひとつだそうです。

日本三大が大好きな私。調べるとほか2つは厳島神社と春日大社です。とくに狙ってなかったのですが、思いがけずコンプリート達成!

ただ、下記のサイトによると三大鳥居にも大きさや素材などでいろいろあるらしいです。また行ってみたいと思います。

神社と古事記~日本三大鳥居とは?

あと余談ですが、敦賀気比高校は巨人の内海投手の母校ですね。こないだの宇和島でもそうでしたが、旅先の地名で突然高校野球を思い出すことがよくあります。

こちらは境内入り口の鳥居です。

神社仏閣では、入口から参拝場所まで遠かったり険しい山道を登らないとたどり着けないことが多々あります。私なぞいつも行き当たりばったりなので、着いてからびっくりすることがよくあります。が、こちらはすぐに境内が見えて安心しました。

境内は松尾芭蕉の名勝「おくのほそ道の風景地」に指定されています。

参拝後、おみくじを引いたら大吉でした!大吉を引くまで引き続けて良かった。気分よく帰りました。

このあと海沿いを通って次の目的地に向かいました。

寒いので車内から撮ったため色々反射してます、すみません。見晴らしも良く、雪も溶けてとてもすがすがしい気分になりました。

次に行った今庄宿もよかったです。後日書きます。

【昨日の一日一新】

1.気比神宮

2.今庄宿

3.高野由平商店 紅梅液

4.高野由平商店 甘露梅肉

5.順調情報

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする