春日大社に行ってから京都に行きました 祇園祭もほんの少しみられました

Pocket

昨日は若草山の近くに泊まったのですが、朝から旅館の前に鹿が横付けしてくれていました。

旅館や近くのお店の方が、お水をふるまってみえました。朝から奈良を満喫できて感激です。

鹿様用バケツです。

歩いて春日大社を目指しました。このあたり、人よりも鹿の方が多かったです。うわさに聞いてましたが、ほんとなんですね。

京都に行くことにしたので、春日大社はバスの時間までの約15分で、中には入らず短めに参拝しました。

南門です。

無料エリアからはこれが精いっぱいです。

以前、権宮司だった岡本彰夫さんの講演を聞いて(『神様が持たせてくれた弁当箱』という本が出た頃たと思います)、春日大社もまた行きたいと思っていました。短い時間でしたが、よかったです。

バス乗り場の近くのすてきなカフェです。

個人的にツボだったのが、奈良交通の交通系ICカードの名前『CI-CA(シーカ)』です。

シカとICがかかってます。すばらしい!

ちょっと話がはずれますが、旅行に行くたびにご当地のICカードの名称を知るのがひそかな楽しみなんです。

その地域を象徴するものに意味をこめ、方言かシャレをきかせて3文字ぐらいの覚えやすいネーミングに決めるのって相当難しいと思うのですが、さすが奈良です。

わかりすいし、今までで一番気に入りました。

名所も多いので、決めるときに他にどんな候補があがったのかも興味津々です。

GWのときに見つけた仙台市交通局の『イクスカ』もかわいかったです。(スカ、が方言だそう)

名古屋のときも楽しみにしていました。

マナカ=日本の真ん中や暮らしの真ん中をつなぐという意味があるようで、ちょっぴり恐れ多いです。

このあとの一日がまた濃かったので、改めて書きます。

奈良~京都の道中で、平城宮跡がちらっとみえました。

京都に行くのも当日決めたような行き当たりばったりだったので、

「さすが京都!夏は浴衣の人がこんなにも多いんだ」

「ロッカーどこも空いてない(*_*)」(2、3往復しましたがゼロ)

「京都駅まではバスで戻ろう」

と呑気に思っていました。

この連休で京都にいながらこんなに何も知らないなんて!ある意味あっぱれですが、

おかげで祇園祭を少しだけみられました。新京極から大丸あたりをすこし歩いてギブアップしましたが、とても綺麗でした。

【昨日の一日一新】

1.天極堂 葛水羊羹 美味しかったです。

2.京都鉄道博物館(後日)

3.樂美術館(後日)

4.キリンシティ新京極店

5.バッファローウィング(児島教仁さんのこの本で知ったメニューです 美味しかったです)

6.祇園祭

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする