お客様とお話できるのが嬉しいです

Pocket

ボブ・ディランポスター ノーベル文学賞受賞、おめでとうございます!

4月のこのライブは行ってませんが、ちゃっかり写真だけ撮ってありました。

前の事務所のお客様で、音楽友達の方がみえます。その方は行ってみえました。

その方とは、お仕事の話より来日ライブの情報交換の方が多かった気がします…。

今度リンゴ・スターさんのときにお目にかかれたら嬉しいです!

勿論チケットは各自で買っており、別に待ち合わせまではしないので難しいとは思いますが。

なぜかその方とは趣味で意気投合しましたが、他のお客様とは趣味の話はおろか、経理以外のお話をほとんどしていませんでした。

今まで内勤オンリーで、直接お会いする機会がなかったのもあります。

が、今まで人見知りで他の方と話すのが苦手で、あえて自分から出て行かなかったのが原因だと思います…。

20年のあいだに、色々とこじらせなくていいことまでこじらせて、心を閉ざすことが多くなっていました。

なので独立の際にも、人と話ができないことに何より不安を感じていました。

税理士で致命的な欠点です。

でも、恐る恐る一歩踏み出してみたところ、あぶなっかしいながらも(今まで悲観してたよりずっと)明るく元気に取り組めています。

お客様と直接お会いすることで、仕事への思い、なぜ創業したか、どんな方に影響を受けたかなど少しずつお聞きできました。

それが数字の裏側で生きてつながっていることを、遅ればせながら体感できました。

こんな大事なことを知らずに、というか知ろうともせずに閉じこもっていたとは何て残念な私…。

さらに独立後の1カ月で、苦い思い出は年齢とともに薄れ、元来の図々しさが現れつつあることも実感しています。

今までこうだったからこうだろう、とは決めつけず新しい気持ちで、勿論わきまえながら、色々見聞きして学んでいこうと思います。

ボブ・ディランさんが呼び水となりましたが、関係ない話ばかりですみません。

【昨日の一日一新】

猿田彦珈琲フォースキャンディ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする