伊勢志摩サミット 配偶者の昼食会のシェフは高校生!三重にレストランもあります

Pocket

(アイキャッチ画像は、近所のスーパーの伊勢志摩フェアにあったお菓子“ピケ8”です。

最後の“一日一新”に書きました。)

さっきニュースを観ていたら、サミットの昼食は、私の出身地多気町の、相可高校の食物調理科の生徒さんが担当したそうです!

ここの調理科は全国的に有名で、以前日テレ土曜9時のドラマ『高校生レストラン』にもなりました。もう有名ですし、OBでもないのにいまさら紹介するまでもないですが、うれしいので書きます!

休日にオープンする“まごの店”が大人気です。私も未だ行けてませんが、ますます混みそうです。遠いですが、志摩観光ホテルよりは気軽に行けそうです。

食べログも貼りますね。“まごの店(食べログ)

数年前に、多気町でライブをされた(私の好きな)奥田民生さんも食されたと聞いて、心底うらやましかったです。ただ、授業はものすごいハードで、朝の市場の買い出しから始まるとのこと。そんな浮ついた気持ちではやっていけません…。

顧問の村林先生の指導が素晴らしいのと、地元にも松阪牛から野菜・果物など豊かな食材が揃っており、それらを生かした町おこしも盛んなためこの好循環がずっとキープされているのだと思います。

近々、町内に“アクアイグニス多気”もオープンしてそこにも出店されます。アクアイグニスは、辻口博啓シェフと奥田政行シェフがクリエイターで関わっていらっしゃり、数年前にオープンした湯の山温泉のアクアイグニスは大人気です。

ここまで書いておいてなんですが、もう多気町を離れて20年以上経ちます。

シャープの大きな工場ができてからどんどん活気づいて、昔とは道路もお店も変わり、記憶と違う景色に戸惑うことも多いですが、これからの変化も楽しみです。

昨日は伊勢が懐かしいと言っていたのに、いったいどこがほんとの地元なんだ!と言う話ですね(^_^;)

おさらいすると、今は名古屋に居ますが二十歳ごろまで多気町に住んでいて、高校で伊勢に通学し、大学のときは四日市、松阪と津は親戚も多くて何かと出かけています。

また、旅に出ることも多いので訪れた場所も覚書として書いてます。

これからも愛知や三重を中心に都合良く?書きますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

【昨日の一日一新】

マスや ピケ8 食べきりサイズ

image

子供の頃よく食べていましたが、久々に見かけて、懐かしくて買いました。塩バター風味、美味しかったです。時代を先取りした味ですよね。おにぎりせんべいで有名な、三重のマスヤさんが作っています。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする