人って自分の気になるとこしか見てないと思った出来事

Pocket

最近ふと、勤務時代のときのことを思い出しました。
とある会社の営業の方が、上司&入社したばかりの新人の方と一緒に挨拶回りでいらっしゃいました。
たしか担当が今後その新人の方に変わるとかで部の上司の方と引継ぎでいらっしゃったんだと思います。
所長としばらく話しをし、私はお茶だけお出ししてすぐはけて後でお見送りだけしました。
帰られた直後に所長と私は、きっと業務上の大事な話も色々あったであろうにすっとばして同時に開口一番それぞれ
所長「(上司の方の)髪がふさふさだった!」
私「(新人の方の)お肌つるつるだった!」
と発しました。
ほんとうに、人って自分の見たいものしか、気になるとこしか見ていないんだと改めて感じました。
あとでちゃんと大事な話も聞いたとは思いますが、今はそれしか覚えていません。
とにかくその新人の方が、自分と正反対で初々しくてお肌もほんとに玉のようで、思わず見とれてしまった記憶だけ残ってます。
その後その新人の方にはものすごくお世話になりました。たまに回ってきてくださるのがすごく楽しみでした。数年にご実家近くの他県の営業所に転勤されるとお聞きして、すごく寂しかったですが、最後にごあいさつに来てくださって嬉しかったです。
以前その町に旅したときにふと思い出したり、いまもお元気かなとたまに思い出します。
その節は色々お世話になりましてありがとうございました。
【昨日の一日一新】
・永楽堂 メロン風味クッキー
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする