自分の体や感覚を大切にするのが大事だと痛感した出来事

Pocket

寒暖差で体調を崩してからここ数日絶不調で、おとなしく過ごしています。(おかげさまでだいぶよくなりました 普通にお仕事しています)

試しにきのうApple Watchを外したらちょっと楽になりました。しばらくの間置時計として使います。

思い切った予定変更

すごく迷いましたが、昨日と今日の予定を全部変更しました。仕事と自分の予定で5件と、私にしてはものすごく詰まっておりました。これまでなら、ちょっと体調悪いぐらいでは気を付けつつ行っていましたが、今はそういう時代ではなく(絶対違うとは思うものの)この時期万一うつしてしまってはいけないと思って変更をお願いしました。

自分事での予定変更はすごくためらいもありましたが、変更すべきときはちゃんと変更すべきだと、自分の体調管理を含めてよい経験になりました。もちろんそうならないよう気を付けるのが最優先ですが、それがだめなら優先順位が変わるので、調整して後日&別の方法に変更させていただきました。

社会人として迷うとこでもあり毎回こういうわけにいかないと思いますが、後述する理由で今回はこれでよかったと思っています。

漢方内科にて

そして久々に漢方内科で症状を診てもらいました。やはりバランスが崩れているので体調不良になっているとのこと。自覚はなかったのですが、肩もバキバキに凝っていて、胃腸の動きもイマイチでした。

・しっかり寝る

・食べ過ぎない

のほか、

・生きてることに感謝する

(ほんとに忘れているので、毎回言われるたび心を切り替えてその後快方に向かいます)

それと、

・スマホを夜寝る前にさわらない

・AppleWatchなど手に巻くものやめる

スマホは寝る前に使いまくりで、実は時計も調子悪い時はしない方がいいと前にも言われたことがありましたが、体調も悪くないしAppleWatchは買ったばかりで嬉しかったのもあって肌身離さずでした…。しばらくの間やめてみます。

自分の感覚を大事にする

「みなさん、お薬を出してもすぐスマホで調べてそっちの方ばかり信じてこうじゃないかと言われるけど、もっと五感や体の感覚をちゃんと感じて大切にした方がいいよ。」

とおっしゃったのがすごく心に残りました。

先生ご自身がいつもお薬を決められるとき、症状や知識だけでなくじっと観察してピッタリはまるものを「○○散より○○湯の方が合うわね」と出してくださいます。患者さんを単に診るだけでなく、とことん視て・観て・看てくださり、ほんとうに医者の鑑で、みてもらえてとても感謝しています。

私なぞ、実際の寝た感覚よりも睡眠ログの方が気になったりと本末転倒なことも多々ありました。また、普段ボーっと見ているばかりで、またスマホで何でも撮ってしまってその時ちゃんと見ないことがすごく多いです。五感を支えるはずの文明の利器の使い方が間違っていました。

ただ、今回ちゃんと予定変更できたのは感覚を大事にしたからこそです。スマホなども使い方がまずかっただけで、上手に使えばメリットもあります。体調が戻るまでの間は使用は控えつつ、今後はバランスよく使うよう心がけます。

【昨日の一日一新】

・新しい漢方薬

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする