全くやる気の出ないときの脱出経路をいくつか持っておきたい

Pocket

昨日沢山歩いたら疲れてしまい、貴重な連休終盤の半日を贅沢に何もせず過ごしました。一昨日よりもさらに圏外にたどり着いてしまい、来週ちゃんとこの世に戻ってこられるか心配です。さきほど意を決して立ち上がりお湯を沸かしたところ、ミル挽き珈琲に続いてトマトジュースや生玉ねぎサワーまで一気に作ってしまいました。全部飲んだら案の定お腹がチャポチャポになり、また横になりたくなってしまいましたが、おかげでやっと目が覚めました。

ものすごくめんどくさがりなので、毎回行動開始するまでにものすごく無意味な時間を消費します。私の場合は歯磨きやお風呂などよりも、なぜかコーヒー豆をミルで挽く方が朝飯前です。

ざっくりですが、労力としては

呼吸<トイレ(掃除ではありません)<ミル<税務<歯磨き・お風呂です。

(歯磨きもお風呂も済ませたらすごく気持ちいのですがそれまでがものすごくめんどくさいです)

おまけに目も覚めて、まるでていねいな暮らしをしているかのような気分になれるので、こういう日の気持ちの切り替えにとても助けられてます。

いま使っているのはミシンみたいな形のカリタの電動ミルで、味音痴の私には正直もったいなすぎるのですが、外出自粛中に買ったものの中で一番重宝しています。外箱の写真だけですが、こういうものです。

説明書には挽き方の解説ページもないぐらい使い方がシンプルで、細かさを調節するダイヤルのほかは(もちろん最初の設定のまま中挽きで使っています)は、コンセントを入れたらあとはオンとオフのスイッチしかありませんでした。機械音痴の私でも驚くシンプル設計です。(もちろんもっとしっかり調節した方がもっとおいしく飲めると思います)ハンドミルも持っていますが、やはり電動の簡単さを覚えてしまうともう昔のようには戻れません。また涼しくなったら使い比べてみたいです。このお金でセブンの珈琲が何杯飲めるかは計算したくありませんが、私の中ではもうもとが取れています。(無駄遣いをする人の典型的な発想です)

ほんとは今日こそ前から行こうと思ってたカフェに行こうと思っていたのですが、ゴロゴロしているうちに危険な暑さになってしまったのでやめました。メリットデメリット両方ありますが、少なくともこのマシンのおかげでだらしない一日のひとコマが“ていねいな暮らし”に置き換えられたのはほんとにありがたいです。何度気持ちが救われたことか。一生添い遂げます、というかどうかこんな私を見捨てないでください。カフェはもっと元気な日に行きます。

そしてコーヒーを2杯おかわりしつつ、まだ一歩も動けていないままさらに3時間が過ぎました…。

しかし冷静に考えたらミルでコーヒーを淹れるのは結構大変な作業ですが、めんどくさがり&しかもコーヒーがダントツで大好きでもないのに、なぜミルでコーヒーを淹れるのは楽勝なのかは自分でも謎です。最近やってないですが、お抹茶を点てるも同様です。どちらも作法は自己流です(茶道は習ってますがヘタクソです)。何か意味があって神様がわたしをこのようにカスタマイズしてこの世に送り出してくださったと思いますしきっと似たような人も多いはずですので、これから解明します。

アイキャッチ画像は現実逃避にぴったりの、一年前の北海道旅行の写真です。知床に向かっています。

【昨日の一日一新】

・チョーヤ 梅ゼリー実食

こないだ買ったのを頂きました。おいしかったです。購入時と消費寺でこの欄にダブル計上してしまいました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする