網走の居酒屋さん きた鳥に行きました 2019.8.13 北海道旅行2日目その5

Pocket

苫小牧港から宗谷岬経由で、丸一日かけてやっと網走までたどり着きました。網走駅前のホテルにチェックインし、荷物だけおろしてすぐに繁華街に向かいました。先に少し書いたのですが、この日に行った居酒屋さんきた鳥が何かと印象深かったので、再度書きます。

事前に何も調べてこなかったので、いつものようにホテルに置いてある繁華街の地図をゲットし、食べログを見ながらとりあえず出発しました。ものすごく親切な地図で、お薦めの10軒が食べログよりわかりやすかったのでこの地図頼みで回りました。

このときすでに6時半。予定よりは早く着きましたが、この時間だと予約してなければ人気のお店にはまず入れません。全国の繁華街で体験済みです。5時台なら何とかなるんですが。

当たって砕けろで、ローラー作戦を開始しました。

まずはホテルまわりのコンビニチェック。徒歩5分ぐらいのところにセイコーマートがありました。道中何度もお世話になりました。オリジナル商品を沢山買ったので、また書きます。

バスセンターを発見。JRよりもバスセンターの方が繁華街の近くにあります。

網走バスは2012年まで名鉄グループだったので、バスの色が名鉄の路線バスとよく似ています。

繁華街は夕方までお祭りだったらしく、屋台を片付けているところでした。もう少し早かったら行けたかも。

商店街の柱には、もうすぐ始まるラグビーワールドカップのフィジー代表のシールが。網走はフィジー代表と日本代表の公認キャンプ地(日本は事前キャンプのみ)とのこと。頑張ってください!

愛知県はどうなんだろうと調べたら、名古屋市・豊田市・一宮市も公認キャンプ地でした。網走よりだいぶ暑いと思いますが、頑張ってほしいです。

おしゃれなカフェを発見。ハイブリッジカフェ=高橋さんでしょうか?(私の想像です)夜11時までやっているとのこと。北海道だからしめパフェ利用かなと想像しつつチェックしたのですが、帰りは満腹で残念ながら行けませんでした…。

やはり7時前ともなるとどこも満員で、4,5軒断られました。ほかのお客さんも、入ってもすぐ出てきたりして、どこも満員のようです。

もうあきらめてセコマのお惣菜を買って帰ろうかと思いましたが、断られたお店のすぐ近くのお店に入ったところ、運よくカウンターが空いていました!よかった。あの地図にも載ってたお店なのに見落としていました。

入った瞬間気に入りました。雰囲気も抜群で、注文する前から美味しいのがわかりました。今まで散々断られたのも、この店に入るための試練だったのかとさえ思えました(それはないです そこはそこで行ったら最高だったと思います)。

沢山の絵馬とひょうたんから、店主の飾らない、ではなくおおらかな人柄などを勝手に想像してみたりしました。

クリオネもいました。見そびれていたので助かりました。

ラミネート加工されたオリジナルメニューが沢山ありました。みなインパクトあるものばかり。400gの手作りハンバーグが人気とのことです。

パフェです。きた鳥だからノースバードパフェ。容積まで書いてあるので、別腹と相談しやすく助かります。これで北海道でしめパフェできる!と思いましたが、満腹で無理でした。

まず焼き鳥を3本頼みました。なんとこれがお店でこの日最後の鶏肉だったようで、あとのメニューはすべて豚肉で対応されていました。店名に“とり”と入ってますが、鳥以外の看板メニューも多いので問題なさそうでした。お店もお客さんも大らかですてきです。

そのあとすぐにカウンターも埋まりました。お店の方はてんてこ舞いで、電話が鳴っていても取るヒマがなく「だれか出て~」と奥の方で声がしました。取るだけでよければ私出ようかしらんと半分腰が上がりましたが、そのうち切れました…。これがほんとの電話に出んわです。

疲れてたのであまりヘビーなものは食べられず、きのこ串や

牡蠣などサッパリしたものを頂きました。

卵焼きもおいしかったです。

日本酒は、君の袖ふる流氷浪漫という幻の地酒の復刻版です。昭和4年から57年まで製造されていて、最近復刻されたとのこと。飲めなかったら持ち帰ろうと思いましたが、とても美味しかったので飲み干しました。お土産に買いたかったですが、販売箇所も限定されているようです。(網走監獄の売店で見た気もしますが気のせいかも)

そして、メニューを見てずっと気になっていた生たまねぎサワーも飲みました。

これがとても美味しかったです!カルピスサワーにすりおろしたまねぎを入れたような味で、帰ってからも何回か作りました。

鶏つくねがなかったので、豚つくねを頂きました。大きくてハンバーグみたいで、美味しかったです。

そして、深海魚のメンメ(キンキ)の湯炊きです。すごい迫力です。

姿盛り&アラの雑炊とも迷いましたが、湯だきにしました。

私が注文するだいぶ前に、カウンターにいらっしゃった常連さんが、「半分お造りで半分湯炊きにしてもらえない?」とおっしゃってて、ナイスアイデア!と思いましたが、あっさり却下されていました。一緒に1つずつ頼んで半分こすればよかったですね。

少し会話しましたが、名古屋に甥が働いてるよ、また網走来てね!とお優しそうな方でした。(そのあとすぐ寝ちゃいました)

うまく写真が撮れず残念でしたが、これがメンメです。醤油ではなく、中濃ソースで頂きます。

めちゃくちゃおいしかったです!ソースで食べるとは意外でしたが、さっぱりしたお魚に中濃ソースはとても合いました。YouTubeで作り方を発見しましたので、作ってみます。

途中で、常連さんと私の席との間にあった空席に、おそらく私より2まわりぐらい年下の方が座られました。ずっと気になってた生たまねぎサワーを注文されたので、思わず「おいしいですか!?」と聞いたら「すごくおいしいです!」とのこと。おかげで安心して注文できました。

その方は午前中は網走監獄、午後は知床を自転車で何十キロもまわられたとのこと。坂もすごいのに、信じられません。次の日の予定は決めてなかったのですが、知床を少し回ることにしました。ものすごくユニークな方で、色んなお話をお聞きしました。そのときお薦めされた映画『網走番外地』と、同じ石井輝男監督の『直撃地獄拳 大逆転』を観ましたがすごく面白かったです。石井監督とは関係ないですが、『ゴッドギャンブラーⅡ』を思い出しました。もっと色々お聞きしたかった~。

居酒屋さんで断られ続けたときはどうなることやらと思いましたが、最後いいお店に入れてめでたしめでたしでした。苫小牧港を出てから長い一日でした。おかげでこの日だけで当日+5記事追加できました。

【昨日の一日一新】

・辻利 抹茶八つ橋

・ノンアルコールの生たまねぎサワー(自作) カルピスソーダよりパンチが効いてて好みです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする