自分のせいだったと気づいてショックを受けた出来事

Pocket

(いつも自分のせいでいろいろやらかして自業自得な目にあいまくってるのに不遜なタイトルですみません)

先日、ハードコンタクトレンズを3カ月使い捨てタイプのものに変えました。

コンタクトレンズをメニコンのハードの使い捨てタイプのフォーシーズンに変えました

レンズも最新で軽くて使い心地よく、1年分として3カ月×4組分が手元にあるので仮に落としたとしても予備が常にあるのが安心です。(あまり沢山無くすのはダメですが、それより早く使い切った場合も連絡すれば月会費以外の追加料金がかからず届けてもらえます)

ただ、レンズが以前のより少し薄くて軽くなったせいなのか?最近天気も良くて空気が乾燥しているからか?以前のハードレンズよりも外しにくくなりました。今までは1回ですんなり外れていたのが中々外れず、諦めて翌朝目薬を買いに行ってさしてやっと外せた日もありました。

最新のだし使い心地はいいけど、買い替え早々こんな調子で大丈夫かしら。合ってなさそうだったら前のレンズに変えてもらえるのかな?など色々考えて悶々としてしまったので、買ったお店(眼科の隣の専門店)に昨日電話して尋ねました。

すると、驚きの事実が発覚しました。外れにくいのはレンズが原因ではなく、私のせいでした。

加齢によってまぶたが垂れているため、今の外し方が実態にそぐわなくなってきているとのことです。なので、たぶんレンズを戻しても同じことになると言われました。残酷な現実を突きつけられて、私は大きなショックを受けました。

長年、斜め上にまぶたを引っ張り上げてレンズを外しております。この方法は若いうちはお肌にハリがあるのでいいのですが、加齢とともにまぶたがさがってくると、引っ張り上げるだけでは取れにくくなってくるとのことです。そしてその引っ張り上げによってまぶたに負担がかかって、ますますまぶたが下がる原因になっているとのことです。

これは以前から言われていて、自分でも自覚していて外し方をかえた方がいいとは思っていました。他の方法や専用スポイトを使う方法を教わって何度か練習したもののなかなかマスターできず、現在に至ります。

自分が原因なのを棚に上げて最新レンズのせいにしてしまってたなんて、ほんとにお恥ずかしい限りです。今までのやり方がずっと通用するとは限らないとはどこの世界でも同じなのに、自分のことになると気づかないものですね…。でもこういうのは知らないだけで氷山の一角です。きっとこれからもどんどん出てくるので、謙虚に受け止めて変えていきます。

ありがたいことに、お店が開いている時間なら練習に来てもらって構いませんと言われました。時間のある時通って練習し、うまく外せない場合は無理せず外してもらいに行こうと思っています。死活問題なので今度こそ外し方を変えます。

【昨日の一日一新】

・ガスト モワルーショコラ アプリのクーポンで99円になりました。美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする