コンタクトレンズをメニコンのハードの使い捨てタイプのフォーシーズンに変えました

Pocket

コンタクトレンズを、メニコンのハードの使い捨てタイプのフォーシーズンに変えました。

レンズの色が4色あり、右と左で区別できるように色を変えて使うといいとのことです。

3カ月ごとに交換するタイプです。市販されておらず、取扱施設でメルスプランという月額コースに加入して利用できます。

30年ぐらいハードコンタクトレンズを使っています。いちどソフトを試しに使ったことはありますがどうも慣れなくて、ハードを使い続けています。ソフトの方が使い捨てやカラーのタイプもあって気軽に使えて利用者も圧倒的に多いです。

ソフトだとこんなかわいいのも売ってるんですね。(私が使っているのとはちがいます)

ハードタイプは利用者も少ないせいかほぼ選択肢は無く、これまでは使い捨てタイプもなかったのでなくしたとき買い替えないといけないので、お金もかかります。コンタクト歴も長いので、保証がきくように&目に負担がかからないようにと月額会員での一番いいレンズを使ってましたが、少し前からハードの使い捨てタイプが出ていたのをつい先日知りました。

今までのティニューというタイプも1年ごと交換できますが、ちょうど交換時期になってたのでこれを機にフォーシーズンに変えてみました。

ティニューより少し薄くて目にピッタリはまるので使い心地もいいとのこと。月額料金は少しあがりますが、1回で4種類届くので(普通郵便でポストに入ります)予備が常に手元にあるのがありがたいです。

私は最近はメガネがメインでコンタクトは週に1回使うかどうかです。なので、3カ月以上使ってもいいかどうか聞いたら、やはり開けたら3カ月までにしてほしいとのことです。

ただしレンズは標準は1年に4枚のペースで届きますが、それより早く使い切っても連絡すれば追加料金なしで届くとのことです。なので惜しまずに旅先だけで利用してポイ(普通に燃えるゴミとかでいいそう)という使い方もOKになります。

今までの価値観(無くさずに何年も使う)がひっくり返ってとても贅沢で気が引けますが、月額料金もしっかりあがっております。なので使い倒そうと思っています。

右用も左用も同じ入れ物なので、ケースの裏の度数の表記で識別します。

ケースを落として中身がバラバラに落ちてしまったら詰みますので、ひとつひとつに右とか左とか書いておこうと思います(書き間違えないよう気を付けます)。

ちょっとわかりにくいですが、こんなふうに入っていました。

ケースごとすすぎました。こすり洗い不要とのことです。

黄色だったので、レンズも少し黄色がかってます。

いままでピンクと青のレンズは使ったことありましたが、黄色と緑がはじめてなので、楽しみです。

ケア用品やケースは普通のハードレンズ用のものが使えるとのことで、買い置きがあるので私はそれを使います。市販されてないですが、専用ケア用品があるとのこと。コンタクトのプランに月+500円だったかで契約できるそうです。1つだけ頂いたので、また使い勝手を試してみます。

さっそく土日で使いました。つけ心地はすごくいいです。薄くなってますがもろくなったわけではないので安心です。ほかのレンズより潤い感が持続しやすいらしいですが、いまの今の時期は乾燥しているのでレンズのはりつきには要注意です。目薬と併用しつつ使ってみます。

【昨日の一日一新】

・フォーシーズン

・すしまんまん

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする