「そうだ 福岡、行こう」福岡旅行2日め 第2項 久留米観光 第2号 居酒屋 古賀久の巻 2019.12.29 その5

Pocket

「そうだ 福岡、行こう」福岡旅行2日め 第2項 久留米観光 第2号 居酒屋 古賀久の巻 2019.12.29 その5

久留米では老舗居酒屋の古賀久さんに行きました。創業が1920年(大正10年)、今年が創業100周年です!おめでとうございます。福岡なのでおいしい焼き鳥やさんも捨てがたかったのですが、旅先で老舗の居酒屋さんに行くのが好きなので、検索の結果もうここしかないと即決して行きました。

六ツ門の交差点からすぐでした。早い安い旨い広いきれいやさしい(多いうるさいきもい)と、9拍子揃って古賀久みたいです。楽しみです。

リニューアルされたようで、きれいで大きな建物でした。

きっと老舗だと小さいから急がなきゃ、とホテルに荷物を置くや否やお店に向かったのですが余裕の包容力で安心しました。3階まであり、1階しか行ってませんが1階は大衆酒場、2階はテーブル席や掘りごたつ席があって3階は大宴会場とのことです。写真も焦ってたのか手ブレだらけでした。

創業以来の延べお客様人数とビール消費量が書かれていました。100年ちかく、ざっと1年で9万人以上&1人当たり中ジョッキ2杯ご愛飲と長年愛され続けていてすてきです。お昼の11時半から飲めるとのことでうらやましいです。

1階はセルフサービスとなっております。と書かれていますが、私は全っ然わかっていませんでした。広くてきれいな店内です。

メニューも基本はテーブルにはありませんが、お聞きしたら頂きました。看板通り、みなさん優しい店員さんばかりでうれしかったです。こちらドリンクメニューです。

焼酎も、グラスではなく1合(=割る前の焼酎の量)からの提供で、うわさに聞くバチ割りもあります。さすが九州の飲み方です。私は焼酎好きですが、せいぜいグラス2杯なので、割る前の焼酎の量が1合だととても飲み切れません。なので日本酒にしました。山水という大分の地酒を、最初は熱燗で

(瓶の表面のかすれ具合がいい感じです)

次に冷酒を頂きました。こっちもおいしかったです!

(アサヒのグラス&枡になみなみと注がれていました。いろいろ豪快で好きです)

セルフの意味をあまりわかってなかったので、店員さんに注文するとほとんどのメニューを「それはセルフなので持ってきてください」と言われたので、半信半疑で陳列棚に向かいました。すごい、ほんとに何でもあります。

おでんもあります。最後の方は少し足りなくなっていましたが、美味しかったです。

お酒もセルフっぽい感じです。焼酎を注文したら、お湯やお水、氷などこのカウンターで調達するようです。

色々調達してまいりました。

棚になくても、ネタ切れにならない限り随時補充されます。

ここまでは、ザ・めしやと似たシステムですが。ザ・めし屋の場合はテーブルに着く前後で必ず会計をすませます。

が、古賀久さんの場合、食べ始めても店員さんが全然いらっしゃいません。

え、このまま食べちゃっていいの?料理がなくなったら値段がわからなるんじゃ…と小心者の私は最初は落ち着きませんでした。テーブルも沢山あるし、しかもお皿も値段もバラバラなのにいいんかいなと気を遣ってハラハラしてましたが、心配無用でした。

通りがかりの際に客に声掛けすることなく一瞬で上手にカウントして行かれ、あとで伝票を見たら漏れなくダブりなく正確にカウントされていました。

え、ここはAmazonGo!?(行ったことないけど)

AIじゃなく人力で注文&確認の手間なく正確に付けてくださっていてびっくり。AIいらないですね。通常の注文だと間違いが色々ありますが、セルフで客が自ら好きなものを取ってきているのでその心配は無く、カウントだけ正確にする方が手間いらずで確実かもしれないですね。(私はここでは働けなさそうですが)

また当初は回転ずしのように最後に皿の色や枚数確認で精算されるのかと思ったんですが、お皿も途中で下げてくださいます。

客側が好きなタイミングで好きなものを食べている間にいつの間にか注文も済んでいて、こんなの初めてでした。すごいです。

このやり方で100年続いているんだから、安心して食べればよかったのにアホですね…。途中で伝票を見てから安心して、そこからやっと心置きなく料理が楽しめました。

湯豆腐や餃子など温かいものは注文して店員さんが持ってきてくださいます。

おでん、たまごが売り切れでしたが美味しかったです。

持ち込みも、料金を払えばできるそうです。すごい…。

楽しかったです。次はお昼から飲んでみたいです。私の席の横に吹き抜けで小さな庭があり、いやされました。

商店街を少し散策してから帰りました。

ライトアップもきれいでした。

【昨日の一日一新】

・酒蔵の水 福光屋の仕込み水、美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする