親孝行下手くそ人間の私ができる親孝行はこれだ!=いっしょに楽しむ

Pocket

昔から親の言うことを聞かず、いまも離れて住んでいているので両親とはなかなか会えません。(よいお酒が手に入ったときに行きます)

親孝行がわからない

独立してひとりで名古屋でやっているせいで、いまだものすごく心配しているようです。

幸い二人とも元気ですが、私も両親もお互い年を取っていきます。独立する前はなかなか時間が取れず会えませんでしたが、今は時間だけは調整すれば平日でも一日ぐらいは大丈夫です。

去年の8月に、古希と喜寿を迎えた両親をお祝いの食事がてらスカイツリーレストランに行ったら、ものすごく喜んでくれました。

こういうところ行きたかったわ!また連れって!と。親孝行=温泉でのんびりゆったり、なイメージでしたが、それは自分たちでも行けるので、自分では行かないような面白いところに連れてっておくれとのこと。

私のできる親孝行今できることを一緒に楽しむ

そうか。年老いた両親と「最後に一緒に温泉宿で美味しいもの食べて親子水入らずで楽しめてよかった」などと回想するのはまだまだ早すぎるんだ!

同居もしてないし二人とも元気で(父は前に病気をしましたが治りました)気楽な身分なので言いたい放題ですみません。親孝行と言うと何かそういうしんみりしたイメージがあったのですが、そうじゃないんだなあと考え直しました。今楽しめることを一緒に楽しむ、それはその都度変わってくので、なるべく今できる範囲で面白い体験をしようと考え直しました。これなら私にもできるし、私しかできないかも。

旅行下手だった私の家族 リハビリがてら行き直し

うちの家族は旅行が下手くそで、素敵すぎるところに行くと緊張して居心地が悪くなったり、また贅沢したらあかん、みたいな考えに縛られ(そんな高くないのに)子供の時の家族旅行は、大抵父が勤めていた会社の保養所などに行ったりと毎回似たり寄ったりでした。もちろん楽しかったですけど。

なので、今までスカイツリーみたいなキャピキャピ(死語)したところに一緒に行った記憶がありませんでした。嫌いなのかと思ってたのですが、ソラマチでの食事の様子をみていると、どうやら知らないだけで選択肢になかっただけのようです。それならこれから一緒に行けばいい!と思い、社会勉強がてら、まずは写真を見て「ここがいい!案内してよ」と言った蒲郡クラシックホテルにしました。

行ってみて、絶対この方がいいと思いました。年を取った分お互い厚かましくなって、すてき空間で田舎者丸出しでも堂々と楽しめました(笑)普段行かないところは刺激があり、いるだけで楽しいです。

年上の元気なマダムたちに勇気づけられる

また行ってみてびっくりしたのは、平日だったから余計そうだったと思いますが、私たちより年上のお姉さまグループがとても多く、皆さんすごくお元気でした。鉄板焼きディナーには15人ぐらいいらっしゃいましたが、60代ぐらいのご夫婦とうちの父以外全員女性のグループです。皆さんビールを飲み、ステーキを食べ、それはそれは満喫していらっしゃいました。

「杖がない!どこに忘れたのかしら(>_<)」と、朝食のメインダイニングに杖を忘れたお元気なマダムもいらっしゃいました。おちゃめすぎる。

「行くときは持ってみえましたよ」と、行きのエレベーターでの様子を父が覚えてたようで、それにもびっくり。よく人のことみてるなあ。

また、この蒲郡クラシックホテルはツツジの名所で5月ぐらいがとても見ごろなのですが(この辺り一帯が満開になります)

80代とおぼしきすてきなマダムがフロントの方に、

「来年のツツジを観ようと思ったら、今から予約してたら遅いかしら」と来年の予約について尋ねていらっしゃいました。

「先のことはわからないからねえ」「そうよねえ」と談笑しつつロビーで堂々とくつろいでいらっしゃったマダムたち。かっこよかったです。また来年も楽しんでください!

またクラシックホテルの前に行った竹島水族館は、私の趣味で無理やり一緒に行ってもらったのですが、父がアシカショーを童心に帰って楽しんで見ていました。行ってほんとよかったと心の底から思いました。

・・・と、平日の道楽を無理やり親孝行にしてしまってほとんど言い訳にも近いですが、楽しみ方は人それぞれです。また気が変わって別なことをするかもしれませんが、今しかできないことを心から楽しもうと今回改めて感じました。

【昨日の一日一新】

ベビースターラーメン チコちゃん 思ったよりピリ辛でした。美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする