独立間もない私のお仕事スタイルが、なぜか老舗の名店とまるかぶりでした

Pocket

私の現状の仕事のスタイルについて、いい悪いはともかく思いつくままあげてみました。

露骨な書き方で申し訳ございませんが

1.この道一筋

2.メニューが無い

3.看板も上げていない

4.一見さんお断り

5.常連客のみ

6.のれん分け

7.昔からの信用で成り立っている(元の事務所の)

8.おもに御用聞き

え???知る人ぞ知る老舗の名店みたい!!!

そういうお店に行ったことの無い私ですが、あまりの共通点に、自分事ながら驚きました。

(余談ですが、ご紹介が無いと買えない東京の村上開進堂さんのクッキーをいつか食べてみたいです。京都の村上開進堂さんは一度買えました。美味しかったです!)

私ってなんと恐れ多い、身の程知らずな強気の商売をしているんでしょうか(^^;)

至らないところが多すぎて、ブログをご覧になってわかる通り正直うまくやっている方ではないです。

でも長年お付き合いのお客様とお仕事をさせていただけるのは私としてはとてもスムーズで、ほんとにありがたいです。

それも元の事務所時代の貯金があるからで、これからが真価を問われるときです。2代目になってだめになる老舗ではいけません・・・。

自分はこれからどうやっていこうかいつも考えていましたが、偶然特徴が一致していた老舗のスタイルを研究していこうとひらめいた次第です。

こういう独り立ちも無きにしもあらずです。

川端道喜さん、とらやさん、わらび餅の芳光さん、いま通っている両口屋是清さんなど過去にブログに書いただけでも老舗はたくさんあります(ちょこっと買っただけで偉そうにスミマセン)。

しかし私が思いつく老舗はぜんぶお菓子屋さん!(笑)

今までもちょこちょこ書いておりましたが、これからは正式にしっかりと書いていきます。

自分の年齢だけは、すでに老舗の領域に達しています。愛されてないですが、もうすぐ半世紀。

【昨日の一日一新】

前日の和菓子教室のあんこ、ささらがた(をちこち)千なり、食べ比べ

と言うわけで、さっそく老舗の両口屋是清さんのあんこ比べをしました。

味は変えてあると聞いていましたが、ほんとに違いました。

千なりやささらがたは、生地もあるので甘さを変えたり、つやが出るよう寒天も入れたりしています。

教わったあんこは、基本的な作り方ゆえほんとに素朴な味で、とっても甘くておいしかったです。どうやって食べようか悩んでいましたが、もうこのまま餡だけを味わうことにします。

ちょうどケンミンショーでもあんこ特集をやっていてタイムリーでした。

トミーズさんのあん食、前に名古屋でも見かけたので今度買ってみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする