生き方が顔に出る 昔の写真を見比べた感想 いじわるばあさんにならないよう気を付けます

Pocket

先日金髪について書いたところ、みなさんの金髪イケメン時代の写真がいくつか集まりました。ありがとうございます!

ひとに歴史あり 金髪経験者は意外といらっしゃる

元の記事にも追記してますが、しつこく貼ります。

現在ももちろんすてきですが、今まで知らなかった過去のステキ写真を拝めて、とても嬉しいです。

今こうして同じお仕事をし、色々交流させていただいてますが、ここに至るまでの過去はブログにて文章で書かれることはあっても、写真までアップすることはそうめったにないので(当たり前ですよね)、新鮮でした。

それにしても、金髪経験のある方が何人かいらっしゃっておどろきました。短期間なら学生時代に意外と経験しているかもしれませんが、私が通っていたときの大原やTAC、また税理士業界でもお見かけしたことなかったので。

金髪時代を経て税理士になった理由などものすごく興味があるので、もっと色々聞いてみたいです。(そういう誘導尋問を含んだブログを書こうと思います)

金髪前後の比較 簿記の洗礼を浴びた時期と重なっています

私も金髪から戻した直後の写真が出てきました。

19歳の秋の写真です。この髪型で成人式を迎えました。実家ではこのふすまは今も健在です。

金髪の時期と同じくして、このころは税理士の勉強を始めたばかりの私にとっては激動の時期で、慣れないことで頭がいっぱいでした。今と同じくあまり晴れやかな顔をしていません。このときは今が一番しんどいと思ってましたが、このあともっと地獄の日々が5年続くことに一切気づいておりません…。

この写真はあまり他人に見せたことがなかったのですが、思いがけずイケメンと言っていただき、お世辞だったとしても(女性ですけど)めちゃくちゃ嬉しかったです。方向性を見直そうかと思いました。余談ですがもともとは半二重で、コンタクトと加齢で徐々に瞼がたるんで二重になり、今は眼瞼下垂寸前です。

一方こちらは、小さくてわかりにくいですが、半年前に簿記検定を受けるときに撮った写真です。

半年でだいぶ表情が違ってます。いったい何かあったんでしょう。簿記の洗礼を受けておりました。検定を申し込むまでは簿記は独学でチンタラと学び、大原の直前答練のみ参加しました。自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、いざ入ると問題がハイレベルすぎて(私が低レベル過ぎたのですが)ずっと0点ばかりでめちゃくちゃ焦りました。ほとんどの受講生は7割ぐらい取っているのに自分だけ0点で、実力差を知ってものすごいショックを受けました…。このままじゃ絶対受からん…。名前を呼ばれて答案を返却されるときにちらっと点数が見えてめちゃくちゃハズカシかったです。担当の先生は遠い親戚の方だったのですが、恥ずかしすぎて名乗ることもできませんでした。

答練終了後の超直前期に、後にも先にもあんなに勉強したことはないぐらい必死で勉強し、やっと簿記の何たるかが少し見えてきて、当日は直前に見た問題がそのまま出て運よく合格しました。(合格後先生には親戚である旨無事伝えられました お元気でしょうか)

まぐれ合格した勢いで税理士の土日コースの簿記・財表・相続を申し込み、わけのわからぬまま理論丸覚えと計算問題漬けの日々に突入してとまどっていたのが、先に載せたふすまの前の写真です。

簿記の洗礼を受ける前と後とでは、なんか人格が変わったかのように人相が違います。一応頑張ったつもりでしたが最初の年は3科目全部落ち、その後も追い詰められて地獄の受験生活が続きますが、このときはまだそんな未来には気づいていません。

生き方が顔に出る

昔の写真は一部名古屋に持ってきてたものの整理しきれず、もう見ずにこのまま捨てようかと思っていたのですが、捨てなくてよかったです!この写真を探すときにほかの写真も見ましたが、なんか色々ありながらも何とかここまで生き残れてほんとよかった…と感じました。

勤務時代の写真は社員旅行(今も慰安会に参加している会計事務所との合同旅行)の集合写真ぐらいしかなくしかもずっと同じ事務所でしたが。それでも微妙にメンバーが変わったり、代り映えしないと思ってた自分もどんどんその時々で色々変化をしておりました。

総じてあまり楽しい記憶はなく、心を殺して仕事をしてたときも長かったので中々当時の写真を見る気持ちになれませんでしたが、時間をおいてやっと懐かしく振り返ることができてよかったです。当時の悶々とした思いも今は冷静なまま受け止められるようになったので、成仏させるべく写真の整理もしようと思ってます。

いじわるばあさんにならないよう気を付ける

今は19歳で簿記の洗礼を受けて以来の、税務の毒気がすっかり抜けたのはよかったです。が、ちょっと抜けすぎて腑抜けた面構えになってます。これからどうして行ったらいいかわからず迷走しているのがバッチリ顔に出ていてますが、あんな極端に心身をすり減らし過ぎず、もうちょっと健全な生き方をして面構えを整えていこうと思ってます。良くも悪くも生き方が顔に出るので、イケメンのなれの果てがいじわるばあさんにならないよう、気を付けます。

【昨日の一日一新】

忘れっぽいので、すでに書いたものも何度か登場してそうですが、気にせず書いていきます。(ほぼ一日一新ということにします)

・ファミマ バターコーヒー

・リカーショップオオタケ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする