ブログよりも怠っていた歯磨き&フロスを習慣化しようと決意

Pocket

いま、2カ月ごとに歯科検診に行っています。通常は3、4カ月ごとのようですが、私はズボラなので「毎月でもいいです」とお願いして2カ月のペースになっています。

ブログ更新よりも習慣化できてなかった歯磨き

よく歯磨きは、何も考えなくても毎日できている習慣化の典型のように言われますが。私からすると信じられないです。

私は本当に歯磨きが苦手で、ここだけの話下手をするとブログ更新回数よりも(以下自粛)

習慣化の本やブログセミナーで「ほら、歯磨きなら何も意識しなくてもやってるでしょ、やらないと気持ち悪いでしょ」などと歯磨きを引き合いにされるたびに、ひそかに心を痛めておりました…。化粧はどんなに疲れていても落とすのですが、歯磨きは一回とばしを時たまやってました。いずれにしてもレディとしてあり得ませんよね。もとから歯の色が悪いのもあって、歯磨きも歯もおろそかにしてきました。お恥ずかしいです。

でも去年、歯の詰め物を色々治したおかげでその後引き続き定期的に検診に行くようになりました。治療直後に診療台の上で次回予約を入れます。詰め物の保証期間の5年のあいだは検診が必須なので、強制的によい習慣ができてよかったです。最低でも2カ月ごとに診てもらえますし、「そろそろ検診だからちゃんと磨かないと!」と自分のサボり癖を抑止する効果もあります。ひととおり治療は終わったもののまだ要注意の歯があるので、現状維持すべく毎日きちんと磨いております。

何よりも自分のためです。あまりわかってなかったのですが、この歳になってこれからの歯のことを考え、一生ものですし大事にしなければ…とようやく気付いた次第です。すぐ忘れてしまいますが、何本かかぶせて医療費控除もしたので、末永くこの歯でやっていきたいです。

フロスがどうしてもできない

毎回言われるのは「絶対に家でもフロスをやってください」です。

いくら歯ブラシで磨いても、フロスをしないと汚れは6割ぐらいしか落ちず、肝心の歯と歯の間の汚れはとれないとのこと。私は歯と歯の間がせまく、また空間認知能力が全くなくてコテで巻き髪もできなかったぐらいのどんくささで、フロスも苦手です。鏡で自分の歯を見るのもこわいです。自分の体なのに。

フロスも歯科医院でおすすめされたものを買ってみたのですが、こわくて少し通しただけで挫折しておりました。

担当の方は毎回とても親切で丁寧に施術してくださり、最後にいつも「フロスがんばってくださいね!」と励ましてくださり、見本を使っての動画まで撮らせてもらったのに。

家に帰ってチャレンジするもやっぱり無理で、毎回「すみません、できませんでした…」というのが恒例になっていたのですが。今回の治療終わりに、

「綾野さん、来月で退職することになりました。次回の予約時からは別の者が対応します。ちゃんと引継ぎしていますし、その方も熱心なので安心してお越しくださいね ありがとうございました。」

と言われました。わー、いちども「フロスやってます!」と言えないままお別れすることになるとは…。

フロス苦手情報を引き継がれたくない→やっとフロスに目覚める

すぐサボる私を「ここはちゃんと磨けてますよ~」などいつも前向きに励ましてくださり、おかげで来院した当初よりはだいぶましになったと思いますが、「フロス頑張ってます」と言えなくて、ほんと申し訳なかったです。十分義務は果たしてくださって、私が全部悪うございます。というより自分の歯なのに自覚がなさすぎてそっちの方が問題です。

フロスの大切さもほんとよくわかっていたのですが、やはりこわくてやる気になれませんでした。なので歯科検診も2カ月ごとにしてもらってそれでいいと思ってましたが。

昨日やっと買ったまま放置していたフロスを使って、ここは絶対虫歯になると予言されている、要注意の歯だけをまずやってみました。なんとかできました。奥歯はやっぱり難しかったですが、この歯は前の方で比較的やりやすいので、まずはここだけでもやろうと思います。

人間、やろうと思っていても・大事だとわかっていても、自分の心が動かないと動きません。そんな人=毎回フロスしてこない自業自得の患者さん(私)相手に何度も失望されていたかと思うとほんと申し訳なかったです。最後ぐらい、「フロスでこんなにきれいになりました!」と言いたかったですが、時すでに遅し。

さらに私のサボり癖情報が次の担当者にも引き継がれているかと思うと( ;∀;)これで私はハッとしました。どういうきっかけやねん。何がきっかけになるかわかりませんが、この次の担当の方が別人かと思うぐらいこれから頑張ろうと思います。少しずつ。

歯磨きもとってもいい加減なのですが、毎回きれいに磨けているらしく、こちらはなんとか習慣化できているようで安心しました。ひとえに担当の方のおかげです。

日本人はフロスを習慣化してないため虫歯も多いと聞きました。フロスはみなさんされているのでしょうか。私の周囲では1名しかいません。フロスが嫌いで、歯の間に挟むなんて良くないのでは…と思ってネガティブな情報がないか調べたのですが、フロスに関しては否定的な意見が皆無で、ぜひやるべき!という情報ばかりでした。やっぱりフロスは正しい…。

余談ですが、映画『チャーリーとチョコレート工場』のフロスのシーンは好きです。いま思うと、あのシーンからも海外のフロスの浸透具合がわかる気がします。

歯と歯磨き・フロスも、経営&経理と同じです!身に沁みました。重要性はすごくわかったので、無理せず続けていきます。もしかしてこちらも夏休みの宿題と相関関係がある気がしてきました

【昨日の一日一新】

・今シーズン最後の自作いちごジャムを食べる

歯の話をしたばかりでタイミングが悪すぎます(^^;

2回作っただけですが、もう安いいちごも見かけないのでおそらくラストです。砂糖を少なくしすぎて、めちゃくちゃすっぱかったです。ジャム作りは面倒かと思いきやめちゃくちゃ簡単で、レンジでもできます。正直買った方が安いのですが、砂糖摂取量を意識するので、使っている瓶が空いたら作ります。

それにしても歯の話をしたばかりなのにジャムの話とはタイミングが悪いですね(^^;

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする