普段の買い物をあえてお出かけして買ってみるのも乙なものです

Pocket

よその街に行くと、地元の方からすれば当たり前だけど、知らなくてびっくりすることがあります。

岡崎のイオンはデパートとくっついている

昨日は岡崎に行きました。

岡崎のイオンと西武百貨店はくっついています。西武はセブン&アイグループだし、ライバルじゃないんですか?初めて聞いたときは信じられませんでした。

最初はイオンのみで、後から西武、専門店、映画館と増設していったようです。

そういえば昔、友人がここで働いてたときに行きましたがまだイオンだけでした。

かなり広いですが中で全部つながっていて、休日に行きたいお店が一カ所に集まってて便利です。ひと通り歩いたらすぐ一万歩超えました。

品揃えやブランドも違うので、意外と競合せずお客さんも両方の買い物ができて相乗効果が期待できるのかなと思いました。

さらにロフトまでありました。岡崎の方、うらやましい。

そういえば昔地元の友人が、ハンズやロフトがないから田舎はつまらない、と嘆いていました。言いたいこと、すごくわかります。

またここは、主要駅からは少し離れていますが広い駐車場とシャトルバスが運行されています。

岡崎はジャズの街なので、吹き抜けでもこんな垂れ幕でアピールされてます。

フードコートの近くにもステージがあって、いいなあと思いました。

名古屋との違い

名古屋は、デパートは名古屋駅・栄・星ヶ丘とほぼ中心部に集中し、ショッピングモールは市内にも沢山あるものの、当然ながら少し離れたところに出店しています。

一番近そうな熱田のイオンも中心部から車で15分ぐらいは離れていますし、デパートとショッピングモールをハシゴされる方はあまりいらっしゃらないかと思います。

デパートもショッピングモールも成立する街の規模はそこそこ限定されるので、両方ハマる岡崎はすごいと思いました。

何より、一度で買い物が済むというのはほんと助かります。

買い物って意外と時間がかかるので、私は勤務時代は全部平日夜にお店に寄って済ませていました。

今は時間の融通は利くようになったのに、通販の方が増えました。統計通りの買い物傾向の変化に笑ってしまいます。いや私の行動が引き起こしておるのですが。

いつも出かけた先では電車やバスの本数、駅から買い物エリアや図書館までの距離などざざっとチェックするのですが、岡崎はいろいろ揃っていて住みやすそうです。

先週末に行った豊田市も同様でした。

普段の買い物でも非日常を味わえる

買い物も名古屋で大概買えるので、ほかの地域にはあまり行かないのですが、時々出かけてみると思わぬ発見があります。

他所と言っても東京や大阪まで大都会ではなく、ちょっと大きめだけど普段は行かない街がおすすめです。

そこであえて普段の買い物をするのが楽しく、今日もビール2缶買って帰りました。

(ちょうど新発売のピーチベルグを見つけてゲット)

こういう行動をコツコツと繰り返し、多分愛知県は全部の市町村を訪れ、岐阜と三重も9割以上は行きました。

旅行と言うと、観光地巡りや町歩きが必須な気もしますが、日常の買い物場所から離れるだけでも新鮮です。

近場で買えるものもあえて遠くまで行って買ってみるもおすすめです。

地元との違いがわかり、地元のことも逆によくわかるようになります。

ガソリン代や交通費の元は取れます!

【昨日の一日一新】

natural riddim 飲みすぎブレンド

ミント入りのハーブティーで美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする