祖父江善光寺東海別院&祖父江ぎんなんパークに行きました

Pocket

少し前ですが、稲沢市にある祖父江善光寺東海別院祖父江ぎんなんパークに行きました。

祖父江善光寺東海別院

本来は昨年が7年に1度の御開帳の年でしたが、コロナ禍で1年延期されて、今年になりました。

4/3から6/29まで、長野市の信州善光寺を含めた全国の6カ所の善光寺で六善光寺同時御開帳をされています。

記憶が定かではないですが信州善光寺以外にも多分どこかはお参りしたことがあります。祖父江善光寺は今回が初めてでした。

よいお天気でよかったです。

観光バスが入れ替わりで何台か到着してこの回向柱に大勢いらっしゃいました。ちょうど合間に撮れました。

この期間中は本堂の写真撮影はOKです。SNSに載せていいのかわからないのでブログには載せませんが素晴らしかったです。混んでいて戒壇めぐりは行かず、今回もまた仁和寺にある法師のような参拝でしたが、せっかく参拝するからには行かれることをお薦めします。隣の善光寺会館でご絵解き「善光寺如来絵伝」など鑑賞しました。

祖父江ぎんなんパーク

続いて祖父江ぎんなんパークに行きました。シーズンオフなのでとても空いていました。

この辺りは旧祖父江町で、イチョウ&ぎんなんも有名です。

ぎんなんに品種が沢山あることを初めて知りました。

ぎんなんは拾ってはいけません。24時間監視中とのことです。

黄金色の銀杏並木もきれいですが、この青々とした今の時期の銀杏の木もとても素敵でした。

葉っぱがフリルみたいできれいです。

レタスに見えてきましたが、そう言えばイチョウ葉エキスとかはこの葉っぱから作るんですよね。確かに、すごく効きめがありそうな雰囲気が漂っていました。

公園自体も今の時期だと空いててのんびりできます。いきいきした青葉を見て元気が出ました。この時期に行くものいいなと思いました。

【昨日の一日一新】

・バターのいとこ グラノーラ

・ルピシア 白桃煎茶 半年間届くサンプルに入っていました。とてもいい香りで美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする