コーリーズさんの進化

Pocket

以前、ベターホームという料理教室に5年ぐらい通っていました。

月1回×半年コースで好きなコースを選べます。多い時はパン・和食・シェフに教わるコースなど3つぐらい受講し、一通り体験できました。

料理の腕は上がっていませんが、作ったものは美味しい・何でも作れるんだと思えたことは何よりの収穫です。

ベターホームでコーリーズさんと出会う

シェフに習うコースというのがあり、これも楽しみの一つでした。

名古屋の人気店のシェフから教わることができ、私もエノテーカ・ピンキオーリビストロ・ダイア(1回のみ)など受講しました。

シェフの技が間近で見られ、またお店に行く値段で習える!のが嬉しかったです。

前置きが長くなりましたが、最近びっくりしたこと。

最初に受講したシェフに教わるコースは、コーリーズビストロの郡山シェフの「フランスのおそうざい」コースでした。

このコーリーズビストロさんは、当時栄の住吉町にある隠れ家ビストロで、一度だけおじゃましました。

あのときの誕生日ディナー、美味しかったです!その後移転されましたが、ずっと心に残ってます。

材料へのこだわり、料理への情熱などプロのすごさを肌で感じられてハマり、その後も他の方のシェフシリーズに通うきっかけになりました。

隠れ家ビストロから大名古屋ビルヂングに移転されていました

このコーリーズというお店は、新しくできた大名古屋ビルヂングにもあるなあとは思っていたのですが、何と同じ郡山シェフのお店だというのを、最近やっと気づきました。

最初のコーリーズビストロから、一旦コーリーズというお店に変わったところまでは知っていましたが、まさか大名古屋ビルヂングのお店がそうだったとは!

順番は

2013年頃まで?

コーリーズビストロ→栄の住吉町の隠れ家ビストロ

2014~2016年?

コーリーズ→名古屋駅から少し離れた隠れ家の洋風割烹

2016年~現在

名古屋食堂コーリーズ大名古屋ビルヂング店

今も3店とも食べログにデータがありました。

最初はビストロ(フランスの家庭料理)で、次に洋風割烹(フランス料理の枠にとらわれない料理)です。ここまではフレンチの香りがしております。

最後、“名古屋食堂“とあるので、全く別のお店だと思いこんでました。

シェフの思いは変わっていない

改めてお店情報を見ると、

以前のお店よりもカジュアルに、より多くの人に美味しい料理を食べて欲しいという想いを胸に

新しい名古屋めしを最高の食材でいただけます 

枠にとらわれない

(ヒトサラより抜粋)

なるほど!ご自身の思いは全然変わってなく、さらにお店を進化されていらっしゃいました。

ヒトサラの情報はこちらです。お写真をみると、以前より若々しくなられたような!気がしました。

今回気づけたのは本当に嬉しかったです。早速おじゃましたいと思います。(通いやすいお値段でありがたい!)

当時教わったレシピの一部です。ラタトゥイユぐらいしか作ってませんが(^^;)久々に作ろうかなと思います。

教わったことで印象に残っていることがいくつかあるので、お店に行ってからまた書きます。

【昨日の一日一新】

スマホ 手帳型ケース

お客様が作っていらっしゃる、全機種対応のケースをいただきました。白とピンクの女性らしいケースで嬉しいです。今までずっと、間に合わせで買った透明のCPUケースのままでしたので。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする