中部地域の産業の展望と課題 中部経済産業局長さんの講義を受けました 私の覚書

Pocket

昨日は、名古屋税理士会主催の中部経済産業局長による研修会でした。

中部地域の産業の展望と課題、というタイトルで、2017年版中小企業白書の概要、中小企業・小規模事業者政策の概要とともに2時間で語ってくださいました。

以下、私の個人的な感想を交えざっとまとめます。

2017年版中小企業白書 概要

中小企業白書とは、中小企業の動向に関する報告を国会に提出するために、毎年中小企業庁が6月末ぐらいに出している白書です。去年、10数年ぶりに買いました。

15年ぐらい前に、中小企業診断士の試験を受けていた時期がありました。中部経済産業局長さんから直々に中部経済の今を聞けるなんて!その頃の私に聞かせたかったです。

その頃から、中小企業への支援が

弱い立場のものを助ける→頑張る中小企業を支援する、ようなスタンスに変わり起業や創業、イノベーション中心の施策になっていってたように(うろ)覚えています。

5年ぐらい勉強して挫折し、その後中部経済のなかに居ながらもすっかり忘れて、目の前の仕事に追われる日々を過ごしていました。すっかり他人事で、申し訳ないです。

震災を越え、アベノミクスで景気が良くなり、15年ぶりぐらいにみる中小企業は…

(知り合いみたいに書いてすみません(^^;))、

  1. 経常利益は増えたが、売上高・生産性は伸び悩む 大企業との格差が増える
  2. 中小企業の数は減っている 小規模企業が減り、中規模企業が増加 従業員も同様
  3. 経営者の平均年齢が上昇 倒産は減少し、休・廃業&解散が過去最多

私が勉強してた時よりちょっと元気がなくなっているような…。

とくにおどろいたのは、

経営者の平均年齢は、20年前が47歳で現在は66歳と、同じ方がそのまま年を取って続けておられます。

また、休・廃業・解散時の年齢が60代以上が82.4%、80代も14%です。後継者がいないので、自分が働けるまで現役でいるパターンが多い現状です。

生産性の向上、後継者問題が切実というのがデータでも明らかでした。

お客様のとこにも、白書向けの調査書が届くのですが、大昔は解答し忘れてもそんなにうるさく言われませんでした(時効です)。近年は、提出後も不明瞭な点は電話で内容確認があったりと、きっちりデータを取っているように感じます。

冊子で買えますが、PDF版は上記のリンク先で無料でダウンロードができます。概要だけでもおすすめです。

2017年版中小企業白書概要

中小企業・小規模事業者施策の概要

ここまでで思ったよりボリュームが…。私が気になった項目だけを手短に書きます。

  1. 中小企業等経営強化法の税制支援で製造業以外も即時償却や税額控除等ができるように
  2. IT導入補助金 6/30まで第二次募集
  3. 海外展開支援 TPP対策ゆえ今年度限りかもしれないがJETROで担当者による個別サポート(無料)
  4. 事業承継支援 親族外のM&Aや従業員への承継、相続税、民法、金融支援など経営承継円滑化法でスムーズな承継を支援
  5. 下請け取引対策 大企業から手形支払→現金支払へと変える、支払サイト短縮(低金利なので手形のメリット低い?)など

さいごは

中部地域の産業の展望と課題

さらに短くまとめます。

中部経済は全国平均よりちょっと数値がよくて安心した浅はか私ですが(+_+)

そんなことより世界経済を意識して人口減や事業承継、生産性向上は国を挙げての課題で、頑張るところに支援する体制が出来つつあるのがわかりました。

自分で見つけていかないといけないですね。これを現場でつなげていくのが私の役目なので、聞きながらこれから活用していきます。

普段目の前の仕事だけでは色んな視点が抜け落ちてしまうので、研修でこういう機会を得られてありがたかったです。

申し込み開始日から数日後に申し込もうとしたら既に満員で、一旦あきらめましたが、後日確認すると定員が増えて申し込み可能になっていました。行けてよかったです!

世に出ている資料ゆえ自分で学ぶことも可能ですが、中部経済の現状を最前線で見てらっしゃる局長さん直々の解説は心に響きました。マイクが小さかったので大きくしてもらい、後半はちょっと前の席に移動しました。シャイな私も図々しくなったなと思います。

研修で学んだ内容は、差支えない範囲で自分なりの感想と一緒に毎回ここに残したいと思います。

今までも記事にしたものとしなかったものとありますが、した方が断然身に付きました。

自律心のない私ですので、ブログ更新の流れに乗せるのがネタにもなりますし、一番手堅い方法です。

【昨日の一日一新】

1.リツイート

税理士ブログ仲間の山本さんが、私のトラックボールマウスの記事にも触れてくださいました。今だ!と思って初リツイートしました。ちゃんとできてますか?ありがとうございます。

2.ある申し込み 6,7月で色々お勉強していこうと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする