漢字の説明

Pocket

さきほど、あるコールセンターに電話をして、私宛に書類を送ってもらうことになりました。

いつも、自分の名前や住所の漢字の説明に苦慮します。

そんな難読ではないし、最近同姓の綾野剛さん(全く血縁関係ございませんが、ファンです)もいらっしゃって心強いのですが,説明は苦手です。

顧問先様からお電話で私が聞き取る際も、当たり前ですが間違いがあってはならないので、別の表現で確認をするのですが、なかなかすぐにわかりやすい熟語が出なかったりします。勉強不足を痛感します・・・。

今回のコールセンターとのやり取りでの私の説明は、名字の“綾野”の綾を『糸へんの綾』という中途半端な説明をしてしまいました・・・。よく考えれば、ほかに絢も綺も考えられます。

いったん電話を切って、しばらくしてからそこのコールセンターから再度お電話がありました。

コールセンター『間違いがあってはいけませんので、念のためもう一度漢字の確認をさせていただきますが、“ア  ヤ”は“綾瀬はるかさんの綾”でよろしいですか?』

私『はい♪そうですヽ(^o^)丿』

漢字一つでこんなごきげんになることってあるでしょうか!

コールセンターだけに、漢字の確認は最新の注意を払っていらっしゃると思います。

間違い防止と同時に、かつ相手を喜ばせる気遣いに敬服いたしました。

これから綾瀬はるかさんにしようかな!でも自分から言うのははばかられるので、自粛します。

いざというとき、ポジティブな言い方で確認できるといいですね。私も日ごろからそのように心がけようと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする