Cupping Roomサカエチカ店に行ってCoEで優勝したコーヒー豆を買いました

Pocket

コーヒー豆がそろそろなくなりそうだったので、前から行ってみたかったCupping Room サカエチカ店に行ってきました。

名古屋のボンタインコーヒーが運営しています。

Cupping Roomサカエチカ店外観

(ちなみに、ふわどらんも人気店で両口屋是清が運営しています)

ちょうどコスタリカのコーヒー豆の採れたてのが入ったそうで、沢山並んでいました。真ん中の段のです。

ボンタインコーヒー商品

お米でいう新米みたいなもので、新鮮で美味しそうだったのでここから選ぶことにしました。

試飲をいくつかさせてもらい、真ん中と右端のを100gずつ買いました。

真ん中の“シュマーバナチュラル”、今年のカップオブエクセレンス(CoE)で優勝したそうです。

シュマーバナチュラル

カップオブエクセレンスとは、コーヒーの品評会で、Wikiには“コーヒー界のアカデミー賞”と書いてありました。

前に、“◯◯界の◯◯”の話を書きましたが、賞だとやはり“アカデミー賞”ですね。また1つ覚えました。

何とこの農園は2度目の出場で優勝されたそうで、(あり得ないそう)それも話題だそうです。

もともとコーヒーの輸出業者をされていた方なので、“何が売れるか”を熟知されていたのが良かったのかもしれません。もちろんそれだけではないですが、マーケティングはやはり重要だと思いました。

200g以上買うと、ホットかアイスのドリンク1杯サービスだそうで、カプチーノを店内いただきました。(テイクアウトもOKです。)

カプチーノ

何と、使ったコーヒー豆はこちらです。私が買ったお豆より高級品!

ボンタインコーヒーネキッセ

普通カプチーノにはここまで風味豊かな豆では作らないそうです。フルーツ感たっぷりで、とても美味しかったです。お店の方にも色々と教わり、楽しいひと時でした。

名古屋は喫茶店が多く、そのため美味しい焙煎をされる老舗の焙煎業者さんがボンタインコーヒーさんをはじめ沢山あります。

このように実店舗があるお店も多いので、また行ってみたいと思います。

【昨日の一日一新】

ボンタインコーヒーCupping Room サカエチカ店

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする