いとこが言ってくれた「まきちゃんすごいなあ!」に励まされた

Pocket

私はすぐ人と比べて自信を無くす性分です。これを変えたくて、比べて落ち込むだけでなく頑張ってるところ・良いところも見つけたいと思ってますがなかなか出てきません。

取り柄が無いのもありますが、自分事だと盲点が多すぎて自覚しにくくて、他人から言われて初めて気づくこともあります。こないだ、久々に会ったいとこに何気なく言われた言葉がものすごく心の支えになっています。

私のスマートウォッチをみて「まきちゃんすごいなあ!」

6月に祖母のお葬式に参列したときのこと。親族一同で待合室にいたとき、いとこが私の時計をみて

「わー、すごいその時計!アップルウオッチなん??」

そのときはまだアップルウオッチは買ってなくてFitbitでしたが(&うっかりはめっぱなしでした…)年の近いいとこが何人かいて、皆口々に

「何それかっこいい!」

「えー、そんなこともできるん?」(心拍数、万歩計、睡眠ログなど)

「まきちゃんすごいなあ!」

今までこんなほめられたことないぐらい、称賛のことばを浴びました。

私がそういうITに強い人でないのは皆よく知っています。私ではなくFitbitが褒められていたのですが、なんか嬉しかったです。(注:本当は外したほうが無難かもしれません 画面はオフでしたがベルトの色がちょっと派手過ぎたので反省)

本来の私とのギャップに気づいてもらえてうれしかった

そんな大層なものを持っている自覚はなかったのですが、独立に向けての過程で私でも取り扱えるITグッズやクラウドサービスをちょっとずつ取り入れた結果、本来の私なら絶対持たなかったであろうスマートウォッチを無意識に着けるに至っておりました。

待ち時間が長かったので話題も途切れて、何の気なしにつぶやいただけできっと言った本人も忘れているかと思いますが、それでも嬉しかったです。

いとこ全員、IT能力も似た者同士で、LINE交換するなら会っている今しかないと、お葬式が終わった後にQRコードで一気にいとこ同士で友達追加しました。どうでもいいですが、いとこを友達追加ってなんか奇妙な表現ですね。

最近やっとこさApple Watchを買いましたが、改札で挟まれたりまちがってSuicaを消したりと悪戦苦闘して、ほんといい年して相変わらず何やってるんだろうと自分でも笑えてきます。そんなときふと「まきちゃんすごいなあ!」を思い出しました。

あのときのいとこ達のことばには、「醸しだすどんくささは昔と変わらないのに意外と健闘していてすごい!」という驚きが込められていました。昔の私を知るいとこならではの着目点で、これぞ私が言って欲しかったことばです。ものすごく勇気づけられました。

そして私、ついにApple Watchを買ってたんでした。

おかげで気持ちが切り替えられましたし、こういうどんくさい自分だということを忘れず、必要以上に比べて卑下しないようにします。

そしてこんどの法事では、本番では外しますがこのApple Watchを着けて颯爽と駆け付けようと思っています。(気づかれなかったりして)

インスタやTwitterなどの画像が3年前だったので、ちょっと前に行った岸和田城で兜をかぶって自撮りしたものに替えました。何枚か撮ったうち、この一枚だけ異様に兜が似合っていて驚きました。FaceApp要らずの男顔なので、ほかの兜も試したいです。前の写真よりだいぶ太ってほっぺに紐が食い込んでいますが、いまはもっと丸くなって全然違います。

お仕事で使う気ゼロの写真ですが

【昨日の一日一新】

・コーヒー牛乳にみりんを入れる

和風カルーアミルク!体も温まって美味しかったです。みりんは本みりんという軽減税率にならない本来のみりんで、アルコール度数は14%ぐらいあります。料理だけでなく飲むのもおすすめです。今度は雪見だいふくにかけてみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする