マンツーマンレッスンを受けてよかったこと=基本+その人らしさを生かす練習ができる

Pocket

完全に趣味で月2回通っている歌のレッスン 自分で歌ってみたい曲を自由に選んで練習していくスタイルで、楽しいです。白日が先月終わって、いまは歌うたいのバラッドを練習中です。

歌うたいのバラッドを練習中に見つけた素敵なコラボ

1週間ぐらい前からこんな素晴らしいブランドCMが流れていて、わたし的にタイミングのよすぎる奇跡のコラボにひとり興奮しました。

【プラウド】ブランドムービー『僕は、父が苦手だった。』_主演:井口理(King Gnu)・音楽「歌うたいのバラッド」斉藤和義

観ながら練習もできると思ったものの、ストーリーがよすぎて感動して見入ってしまい、歌そのものの練習にはなりませんでしたが。もっとこの曲が好きになり、これから聴くたび思い出して泣けてきそうです。(余計に練習にならない)

自分の歌い方に迷ってたときに聞いた先生の言葉でモヤが晴れた

歌の練習するときには、基本はまずその方のマネをして歌うのですが、歌うたいのバラッドは同じように歌うのがすごく難儀しておりました。声質からしても全く違いますし、雰囲気含めてあんな素敵に歌えるわけがないので、練習するにしてもどうしていいのか全然わかりません。先生にお聞きしましたところ

「真紀さんの特長や雰囲気に合うように歌い方をアレンジして伝えているので、本人と一緒じゃなくて大丈夫。そして同じ曲でも生徒さんによってひとりずつ歌い方も変えてるんですよ」とおっしゃいました。

そうだったんですね…。

(注:そのスクールや先生、習う内容によっても違うかと思いますが今の私の場合です)

基本+その人らしさを生かす練習ができる

たしかに、プロの方がカバーされる場合も、ご本人にそっくりに歌われる場合とその方らしいアレンジで歌う場合とあります。ほんとに言われるまで気づかなくてお恥ずかしい限りですが…。素人の私では自覚できない自分自身の特性を生かしたテクニックを色々伝授し、そうしてその人らしい歌い方が自然と身に付けるようにしてくださってたと、9カ月経ってようやくわかりました。

奥田民生さんカバーの方で覚えたので、民生節になってしまうんです~とかトンチンカンなことまで言ってしまって、民生さんにも失礼でしたし懺悔してます。民生さんか斉藤さんかじゃなく、そもそもは私の歌い方を突き詰めていくはずなのに、大いなる勘違いをしておりました。

私みたいなド素人だと、守破離でいうと当分の間は守を習い続けると思います。でもこうして守=型を教わる過程で、徐々にこうして自分らしい歌い方も学べるのはマンツーマンならでは。ある程度の技術は独学でも十分つけることはできますが、自分らしい歌い方となると、基本もテクニックもない中で探るのは、よほどセンスがあって客観的に分析できる人以外大変だと思います。

血迷った歌い方をすることなく、またのどを傷めたりもせず高音も出るようになって感謝してます。2.5オクターブ近く出て結構声域は広い方ですよと言われて励みになりました。

これもひとえに白日を2音上げてレッスンしたおかげです(死ぬかと思いましたがそれなりにできてホッとしました)。

今まで受けたアドバイスを思い起こすと、少し自分の特徴もわかってきました。意識して練習してみます。(遅いわ)

このアドバイスを自分の仕事にも活かす(注:経費では落ちません)

歌のレッスンに限らず、よく考えたら私のお仕事もそうでした。お客様によって少しずつカスタマイズはしてますがここまできめ細やかにできておらず…。こうして教わっているときに仕事でもヒントになることを沢山おっしゃってくださり、いつも勉強になります。もうちょっとお客様と自分自身のことも分析して落とし込みます。

もうこれは研修費として経費で落ちるのでは(だめです)もっと仕事に応用すれば(それでもだめです)

でも歌に限らずスポーツでも間接的に仕事にもプラスになることは、経費にならなくてもほんとに大切です。前回、風邪で延期して約1カ月ぶりにレッスンを受けたところ、少し練習もサボりぎみだったのこあって全然声が出なくなっててショックでした。日々の積み重ねの大切さも痛感し、こういう面でもほんとに仕事に役立ってます(それでも経費では落ちません)。

【昨日の一日一新】

・バチェロレッテ 2から7 1日1話ずつの予定でしたが、一晩で追いついてしまいました。皆さん、それぞれ素敵で観てよかったです。歌うたいのバラッドは男性目線かと思って歌うときのイメージがしづらかったのですが(かと言って冒頭の野村不動産のは泣けてきて困る)、これから萌子さんを思いながら歌ってみます(キモイ)

・味仙 カップ麺

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする