いままで経験したことない楽しい宿題に取り組んでいます


やっぱり税務のことも書いた方がいいのかなと一瞬思うのですが、かえって違和感がありそうですし書くことも特にないのでやめます。

歌のレッスンで次に歌う曲は斉藤和義さんの『歌うたいのバラッド』にしました。

自分で自由に歌う曲を決めてOKで、今のところは選ぶ基準を“覚えてないけど好きな曲”にしております。最初の1、2曲目は、まだ習い始めたばかりだったので負担が少ないように事前に覚えている歌にしました(フレンズとあゝ無情)。

少し慣れてきた3曲目以降は、ぜっかく教わるからにはゼロから曲をマスターしようと思って、あえてちゃんと覚えてない曲にしました。

次までに歌を覚える、のが今までに経験したことないとっても楽しい宿題で、このルールにしてよかったと心の底から思っています。でも若い時は歌詞カードなどみなくても(そんなに覚えが早い方でもないですが)理論とは違って、何回か聴いてたらそのうち自然と覚えられていました。今でも、歌だったら覚えるスピードとしてはきっと理論より早いですし何より脳にも優しいです。

余談ですが、歌詞カードってもう死語ですか?配信で聴いていたら見ることなんてないですよね。歌のレッスンを通じて自分の加齢の進行具合と同様、音楽を取り巻く時代の変化もひしひしと感じております。

 

また、この曲の歌詞にもすごく感動しました。冒頭部分を引用しますが

嗚呼 唄うことは 難しいことじゃない

ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ

シンプルな文章なのに、もう般若心経か何かのような奥深さにびっくりしました。繰り返しきいてますが、出だしから感動して以降の曲があまり頭に入ってきません。あと数日あるのでそれまでには覚えます。この通り歌えば、力む癖も直りそうで、いま選んでよかったです。

キーは3つあげるのですが、白日よりは穏やかに歌えると思います。私が白日を歌う姿を想像して大ダメージを与えてしまった山本さんもこの曲なら大丈夫だと思います。

書くだけなら聞こえてないのでいいかと思ったのですが、まさか想像するだけでも読まれた方に不快感を与えるとは思いませんでした。申し訳ございません。

でも昔の曲がそろそろネタ切れなので、次は新しい曲にしようかと思って何曲か物色していますのでご了承ください。

 

歌うたいのバラッドは、奥田民生さんのカバーも好きです。この動画後半で熱く語られている、藤井フミヤさん、民生さん、斉藤和義さんの出棺ソングの話がすごく好きです。

 

 

 

【昨日の一日一新】

・ヒムロックもわたしと同じ子年生まれだと気づく

布袋さんはお名前からして寅年なのは明らかでしたが、氷室さんは今年還暦なのは知りつつも、干支を想像したことが無かったです。そう言えば私も年女だから同じ干支だ!とファン歴30年以上たってやっと気づいて、さらに惚れ直した次第です。

・式部草 ここはほぼお酒かお菓子しか登場しないので、もっと健康的な欄にすべく珍しい野菜などを色々買ってきました。まず式部草から頂きました。石川の金時草と同じみたいです。美味しかったです。

星ヶ丘三越の閉店間際に滑り込みました。ここは珍しい食材が沢山あるので、たまに行くのを楽しみにしてます。壺屋の稲荷寿しも324円に下がっていたところを無事ゲットできました。

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。