心豊かな老後を送るために無意識に生じさせている機会損失を減らしたい

Pocket

いま通っている歌のレッスンでは、自分で歌いたい歌を選んで教えてもらいます。何曲かあって決められなかったら、レッスンの時に試しに歌ってみてこっちの方がいいかも、というのをその場で決めます。

今は頭の体操にと思って、長年知っている歌は極力選ばずに新しく知った歌を教わることにしています。1つの曲を習い終わるのに2カ月ちょっとかかるため、大抵はその期間内に次の曲にちょうどいいのが出てきてました。

今回はいくつかあったもののどれも選びきれず、次回までに決めればいいですよと言われてそのお言葉に甘えました。Shout Babyがなんとか終わっての帰宅途中、そう言えばこの歌があった!と思い出して即決できました。

1度聞いてびっくりするぐらい良すぎて、安易に聴きなじんでしまうのがもったいなくて、結局しっかり聴けておらず、事前に大慌てで練習しましたが時間切れで練習の日を迎えました。

当初どなたが歌ってるのか全然存じ上げず、1年前におしらさんもこの曲の動画もあげていらっしゃったのにうっかり見落としてました。原曲に飛んで、想像した方とちがってびっくりしました。

勝手にすみません、もっと私に似たタイプの地味で昭和な方&曲を想像してました(重ね重ねすみません)。

いつもいじけているので、素敵な曲を聴いても斜に構えてしまって大抵蚊帳の外な気持ちになるのですが、安心して蚊帳の中にスッと入れました。

若い時はもっと色々聴いてたのに、サムネイルだけみてもう私の世代には合わないかも、と無意識にスルーする曲が年々増えてきております…。1曲あれば氷山の一角、機会損失の甚だしさに気づいてちょっと震え上がる思いです。

還暦の氷室さんや後期高齢者のポールがいなくなったら私は何を聞いて生きていけばいいの、と絶望してましたが、自分で避けてたとはアホですね、なんともったいない。もっと心豊かな老後を送りたいですし、現に素晴らしい歌が沢山あるのがわかったので、色々聴いていきます。

しかし感動しすぎておしらさんのもSUPERBEAVERのも聴くたびに感激して涙があふれるため、またこの感動が薄れるのが嫌でとても練習しづらかったです。試しにカラオケで歌ってみたら本当にグダグダで、曲を冒涜しているようで悲しくなってきました。とりあえず歌詞を書き写し、1番のメロディーだけどうにか覚えてあとは先生に丸投げすることにしました。

原曲キーで歌う気満々でしたが、キーを4つ上げるところからスタートしてますます不安になりました。おしらさんと原曲ともちがう、もっと優しい歌い方が似合うと言われてそのように歌ってみたら、あのグダグダだった練習とは見違えるほどマシになりました。自分でもびっくり。

もう一つびっくりしたのは、高音で優しい声があうと言われたことです。私は太くて低すぎる声の持ち主で、歌うときもドスの効いた声を出せる曲の方が好きで(ロックンロールウィドウとか)約半世紀生きてきました。デリカシーのないガサツなしゃべり方をする私にとって優しい歌い方ってとても難しいのですが、レッスンでどこからか引っ張り出してもらって、終盤にもうひとり別人格が現れて感動しました。現実逃避!病みつきになりそうです。普段の話し方もこうなりたいです。

歌詞は全部好きですが、今は2番のこの部分が特に好きです。引用長すぎ申し訳ございません。

生きることは面白くて予想外の連続でこれだからさやめられないな唯一無二の話
嬉しくて嬉しくて嬉しい朝を望むなら愚痴を飲み込んで真っ直ぐに居よう

(ひとりで生きていたならば)

次回はここから教わるので楽しみです!

レッスン後復習して、そのあとインスタをみてたら、先生があげてくださったストーリーズになんとおしらさんがコメントしてくださってました。わーありがとうございます(T_T)

こっそりあげてすみません。お仕事のできる方の仕事の早さと心の温かさにも感じ入りました。次回も頑張ります。

【昨日の一日一新】

・おしらさんのストーリーズに間接的に登場

・サクサクはちみつフレークのグラノーラ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする