腹が減っては戦はできぬ 税理士試験勉強中に食事を疎かにしたので苦戦しました

Pocket

冒頭から自分のツイートで恐縮ですが

昨日の記事を付け足していて思い出したことを書きます。

税理士試験の勉強をしていた25年ぐらい前、勉強も大変でしたが食事にも苦労しました。自宅ではサボってしまって勉強できないため、仕事が終わってから毎晩大原の自習室か授業(TACの期間もありましたが)に通っていました。土日も通い詰めです。(今はその反動で土日は一切勉強せず、セミナーもほぼ行かないです)

大原もTACも名古屋駅の近くなので飲食店も多く、外食するなら食べる場所には困らないのですが、1人暮らしをしていて大原の授業料もかかるので連日外食するお金はなく、何よりそんなにゆっくり食べる時間がなかったので、コンビニで大好きな小倉&あんマーガリンのパンをよく買いました。また飽きないようにカロリーメイトをチョコ・フルーツ・プレーンをまとめ買いして詰め替えて持っていったりもしました。職場のロッカーか、教室の机で食べていました。ちょうどウィダーインも発売されたころで、すごく便利でほんとに時間がない時すごく助かりました。

家で夕ご飯をつくって食べるのは、試験が終わった8月中旬から12月いっぱいぐらいだったのではと思います。…あ、違います。年明けからは仕事の繁忙期で、自習室や授業に行く回数は減るものの帰宅は遅く、夜食を食べたり食べなかったりみたいな生活が1月から3月半ばまで続きます。

これは私だけに限らず、勉強している方や仕事が常に忙しい方なら多かれ少なかれ同じような状況かと思います。

またこれに近い食生活は、税理士試験が終わって数年後に懲りずに中小企業診断士を受験した期間(約7年 しかも合格せず)でも続きました。

今書いていて思うのですが、腹が減っては戦はできぬ、の言葉通り、ちゃんと食事をとらなければ連日勉強しても全然身に付かないです。あの頃、自習室には通っていたものの疲れてヨロヨロでした。答練や自習中に理論を書きながら途中で眠ってしまうこともしょっちゅうでした。頑張ろうと思っても疲れていてやる気がでなかったし、そのせいで答練ではそこそこ点数が取れてもなかなか本試験も合格できませんでした。

5年目のときは嫌になり、体力も落ち、試験前には緊張と夏バテも重なってご飯も食べられなくなり毎日“こうどん”という小さなカップうどんを口に入れるのがやっとでした。本試験直前に体力が限界になり、見かねた所長から1週間振替で休みをもらえました。

やっと追い込みができる…と思いましたが、疲れすぎてて起きられません…。こんなんで本試験の会場まで行けるだろうか…と心配になりました。このときは母が1週間来てくれました。まず部屋の窓をパーッと開けて掃除をしてくれて、三食のごはんを作ってくれました。自習室に行く回数も減らし、勉強もあまりせず養生につとめました。張りつめていた気持ちも少しゆるみ、本試験に向かう体力もつきました。

3年連続で消費税と相続税を受け、試験の出来は前年よりも悪く、手ごたえはありませんでした。消費税も税率が変わる年だったので来年以降受ける気力もなく、しばらく休もうと思ってました。そしたらなぜが両方とも奇跡的に合格してました。

合格よりも、「これでやっとあの生活から解放される!!!」という喜びが大きかったです。もし受からなかったら続ける体力も残ってなかったので、そのまま5科目クリアできなかったかもしれません。

このときは合格してやれやれだったのですが、そのあと燃え尽きて精神的にもバランスを崩し、大変な思いをします。きっと食事のせいだったのではと思います。あと睡眠も。

BASE FOODの記事を書きたしながら、あの頃の食生活を思い出しました。ちゃんと栄養をとっていたらよかったのにと心底思いました。また続きを書きます。

【昨日の一日一新】

・ファミマ 海鮮スティック

・トラカフェ食堂 ホットコーヒー

津新町駅直結のぎゅーとらにあるイートインスペースです。二日連続で来ましたが、昨日はがら空きでした!15分ぐらいしかいられませんでしたが、ブログの下書きが少し進みました。

100円なので、蓋無し紙コップのインスタントかなと全く期待せず注文しましたが、陶器のカップにたっぷり入っていて、トレイで出してくださいました!美味しかったです。

モーニングもめちゃくちゃ安いです。和食が350円、トーストは珈琲もゆで卵もついて180円(ぜんぶ税込み)!トーストも半分でなく1枚です。

後からいらっしゃったサラリーマンの方が焼肉定食480円を注文されてました。かなりのボリュームで美味しそうでした。ごはんの大中小も同じ値段みたいです。こんど食べてみたいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする