2年半ぶりのシネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋を観ました

Pocket

2年半ぶりのシネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋を観ました。

2年半ぶりの廓文章 吉田屋

映画館で月替わりで歌舞伎鑑賞ができます。以前行ってよかったので、また観たいのがあったら行こうと思っていて2年半たちました…。久々に観たいのがあって昨日行ってきました。

前回のはこちらです。

連休中に観た映画 『シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋』&『フォードvsフェラーリ』

前回観たのと同じ作品でした(笑)

歌舞伎は何度観ても味わい深いので問題ないです。客席がざわざわしていて幕が上がるところから観ていると、本当に実際に客席で生の歌舞伎を観ている気分になります。

前半が仁左衛門さんや玉三郎さんのインタビューなのですが、とても印象深くてもういちど観たかったのでちょうどよかったです。次回上映するときもまた観に行きます。いつか生でも鑑賞したいです。

年間スケジュールには定番の他ナウシカやワンピースも

年間スケジュールはHPでも発表されます。

仁左衛門さんと玉三郎さんが共演されている作品を観に行くようにしています。ですが、いきなり4月と5月の桜姫東文章を見逃してしまいました。ショック…。でもまだ沢山あるので観に行きたいです。

定番のもののほかにナウシカやワンピースもスケジュールに入っています。

全国の劇場で観られます。料金は映画の料金より少し高い2,200円ですが、歌舞伎鑑賞だと特等席並みの大画面でくつろぎながらお値打ちに観られるのでありがたいです。

イヤホンガイドアプリやオンデマンド配信もあり

また、シネマ歌舞伎イヤホンガイドアプリというのがあるのを上映前のCMで知りました。1回500円で、上映前に自分のスマホ&イヤホンでアプリをスタンバイさせ、劇場で借りるイヤホンガイドのように鑑賞中に同時解説が聞けるとのことです。

さらに劇場に行けなくてもオンデマンド配信もあります。こちらは1回1,900円です。スクリーンの方が臨場感あふれていいのですが(今回も会場のどよめきまで伝わりました)、どうしても日にちが合わないときなど助かります。これからはまめにチェックします。

ミッドランドシネマドーナツでテイクアウト

事前にドーナツとスムージーを買って入りました。ミッドランドスクエアシネマ2のすぐ下のお店で、商品は劇場内持ち込みOKです。

劇場内でもドーナツは買えますが、こちらだと商品の種類が豊富です。11時まで限定のプレーンドーナツ&スムージー(4種類から選べます)500円のセットにしました。

実は上映スクリーンをミッドランドスクエアシネマ2と勘違いしていたためここで悠々と写真まで撮ってたのですが、いざ入ろうとしてミッドランドスクエアシネマ1の方だと気づき、1まで猛ダッシュしました。何とか間に合いましたし、またおいしいスムージーも飲めたのでよかったです。

最後に、私が玉三郎さんと仁左衛門さんにはまったきっかけの本です。今回の演目の夕霧の写真も載っています。県図書館で大判のものを借りて魅了され、古本屋さんで文庫本のものを見つけて以降宝物です。

リアルでこのときの孝玉コンビ(仁左衛門襲名する前の片岡孝夫さん&坂東玉三郎さんの共演)を観たかったと心底思ったので、その後遠征まではしませんが観られる範囲で極力観ています。

【昨日の一日一新】

・コメダ ミルクノワール おいしかったです。

・大人になってから初めての麦わら帽子

頭囲が60cmぐらいあるのでニット帽や野球帽以外かぶれなかったのですが、大きめのを見つけました。少しきついですが、かぶれて感激です。

・比例で個人名で投票

お名前を必死で覚えて入ったのですが、ブースに全員掲示されていました。いつも期日前投票してます。今回は出口調査の方はいらっしゃいませんでした。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする