連休中に観た映画 『シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋』&『フォードvsフェラーリ』

Pocket

連休3日間で、3日連続ミッドランドスクエアシネマに足を運びました(観たのは2本ですが)。シネマ歌舞伎フォードvsフェラーリを観たいと思っていて、当初は平日のレイトショーでゆっくり観ようと思っていたら、スケジュールを確認すると全然予定が合わずびっくり。急きょ連休中に朝一で日参しました。おかげで午後から別の予定も入れられて、時間を有意義に使えてよかったです。平日夜の方が休日の予定をつぶさなくていいかと思ってましたが、休日の朝観にいくという楽しみも覚えられたのは収穫でした。またほかの映画館でも行ってみたいです。

土曜日 シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋

歌舞伎公演は劇場で観る以外に映画館で鑑賞できるシネマ歌舞伎というのがあります。劇場で撮影した歌舞伎公演を全国の映画館にて鑑賞できます。

人気の演目を大画面&低料金で気軽に楽しめるシネマ歌舞伎

チケット料金は2100円で歌舞伎公演&一幕だけの幕見席よりも安く、イヤホンガイドこそないものの大画面でポップコーンなど食べながら気軽に楽しめます。内容も、有名な演目をそれを得意とする人気の歌舞伎俳優さんが演じることが多いです。坂東玉三郎さん率が高いので個人的にとても嬉しいです。

ここ最近は月イチ歌舞伎という企画にて、月替わりで1年間違う演目を観られます。全部行って年間約25,000円=歌舞伎公演の一番いい席での1回分ぐらいの値段です。私も名古屋在住なのでまだ御園座だと行きやすいですが、歌舞伎公演は年間2回ぐらいしかなく、また歌舞伎座や南座は遠いのでなかなか行けません。近くの映画館で月一で色々観られるこの企画は本当にありがたいです。

御園座で歌舞伎を観たときにこのチラシをもらい、絶対行こうと決めておりました。

こんなに書きましたが、私は今までチェックしていたものの、行くのは今回が初めてでした…。歌舞伎公演だとチケットを取った日に必ず行くのですが、映画だと「また行けばいいや」と思ってしまうのでなかなか行けず。いまHPで過去の上映内容を見て、とても後悔しております。来年も月イチ歌舞伎があるので、もう少しマメに観に行きます。

スタンプラリーもあります

スクリーン入口近くに人だかりがしてたので、何だろうと思ったらこのようなスタンプラリーがありました。

スタンプカードは年度始めの4月頃に配られたようで、皆さんそのカードに押してらっしゃいました。ちらっと見えた方ほぼ全員コンプリートされていたのでびっくり。そして、意外と空いてるのでは…と思いきや、大入り満員でした。前の2列ぐらいしかあいておらず、なんとかすみっこの席を取れました。斜め上を向いてみるのはちょっと疲れましたが、片岡仁左衛門&坂東玉三郎の美男美女コンビを間近で大画面で観られてよかったです!

前半は片岡仁左衛門丈のインタビューでした。内容はこの記事とほぼ同じです。

仁左衛門が語る、新作シネマ歌舞伎『廓文章 吉田屋』

かっこよくて内容もとてもよくてうっとり聞きほれました…。若い頃は玉三郎さんと大声で言い合いしたとか、関西から東京に行かれて苦労された話、お父さんのことや襲名のことなどたっぷり聴けました。もう一度観たいです。

廓文章 吉田屋は写真では見たことありましたが、演目を観るのは初めてでした。内容もイヤホンガイドなしでもわかりやすく、とにかく素敵でした…。インタビュー中に若い頃の孝玉コンビの映像もちらっと映りましたが、あの時代のも上映してほしいです。

月曜日 フォードvsフェラーリ

ふだんあまり観ないタイプの映画ですが、実話をもとにした下町ロケットのような内容と知って興味がわきました。またフォードvsフェラーリというストレートなタイトルもかっこよく、レースのシーンが迫力あるらしいので、年末に導入されたばかりのドルビーシネマにて観たいと思っていました。行ってよかったです!

(今はスターウォーズ、もうすぐガンダムもドルビーシネマで上映されます。)

ドルビーシネマでド迫力でした

日曜の朝8時半からの上映に行ったところ、まさかの上映機故障のためこの回は上映中止になりました…。通常版でなくドルビーシステムで観たかったので、せっかく来たので代わりにほかの映画を観ようと思ったのですが、あいにくちょうど合う時間のがなかったので、この日は帰宅して翌朝再度行きました。

余談ですが、日にちを変えてまでドルビーシネマにこだわった割には、何がドルビーシネマなのか全然わかっていなくて、最初赤と青の色眼鏡で見るのかと思っていました。入場時になにも配られず、周りの方も何もないのを確認して「あ、音響のことなのか」とやっと気づきました。ITや税務でもこの手の勘違いはよくあるので、きっと恥ずかしいことではないさと自分に言い聞かせました。上映直後からものすごい納得。爆音を全身で感じ、自分も揺れているようでした。リアルに手に汗握って鑑賞したのは初めてかも。観終わってからもずっとハラハラドキドキしてましたが楽しかったです!いつもはもっとのんびりした映画を観てますが、たまにはいいなと思いました。たまたま行った映画館がドルビーシネマでしたが、IMAXシアターなど通常以外のスクリーンで観るとより楽しめるかと思います。

出演者を見て個人的に感じたこといろいろ

マット・デイモンとクリスチャン・ベイルのコンビがとてもよかったです。今まで何度か映画化の話があり、脚本もいくつか作られたそうで、トムクルーズとブラピでという話もあったそうです。(そっちも興味あります)

このお2人は超有名ですが、私はマット・デイモンの出る映画を映画館で観たのは今回が初めて、クリスチャン・ベイルはベルベットゴールドマイン以来約20年ぶりでした。映画館には結構通ってた方なのに、オーシャンズシリーズとかダークナイトとか、よく今まで観ずにここまできたなあと不思議に思います…。

また今まで中小企業診断士の勉強でテイラーの科学的管理法&T型フォード、アイアコッカは父の本棚に藤田田さんの本とかと一緒に並んでいたなあとそのぐらいの認識でしたが。クライスラーに行くまでのアイアコッカの活躍や、なによりフェラーリとフォードにこんな因縁の対決があったのは全然知りませんでした。

池井戸さんのドラマ&プラダを着た悪魔等が好きな方におすすめ 仕事&生き方の映画です

仕事や生き方について考えさせられることが沢山ありました。いろんな方のその時々の決断がすごかった。正直、カーレース&ハリウッド大作映画だから、と食わず嫌い?(スミマセン)しなくてよかったです。映画には有名なレーサーの息子さんなども出ていて運転もされているので、詳しい方が見たらもっと面白いと思いますが、何も予備知識なくても楽しめます。池井戸さんのドラマやプラダを着た悪魔など好きな方(私)おすすめです。

パンフレットを買ってみました。いま読んでますが、充実した内容です。

マット・デイモンが初めて乗った車が86年ホンダのアコードとわかり、ちょっとうれしかったです。

またグッズ売り場にて。夕方に上映するバービーボーイズのライブビューインググッズを発見しました。行きたかった…。涙で綴るパパへの手紙セット(ノート&ペン)とか、見てたら欲しくなるやつばかりでした。

来月観に行く映画『TIGERS THE MOVIE』

チラシ置き場で、もうこれしか目に入りませんでした。

TIGERS THE MOVIE

これはもう、来年のアカデミー賞候補では。

掛布雅之さんナビゲーションです。轟け!六甲おろし!とありますが客席では歌えるのでしょうか。またジェット風船は飛ばせるのでしょうか。

これもドルビーシネマで鑑賞したいです。バックスクリーン三連発とか、1985年の優勝の瞬間とかを大画面で観られたら泣くと思います。

名古屋ではミッドランドスクエアシネマだけの上映です。ファンクラブに入っていながら、シネマ歌舞伎の帰りにチラシを見るまで気づかなかったので助かりました。

【昨日の一日一新】

・3日連続ミッドランドスクエアシネマ

・久國寺 岡本太郎さん作の釣鐘で有名なお寺です。すごい迫力でした。1965年作なので、太陽の塔よりも前です。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする