あいち旅eマネーキャンペーン 10/8から12/31まで、愛知県在住者の県内旅行と買い物や飲食等で最大7千円分電子マネー等で還元されます 個人的な覚書など

Pocket

あいち旅eマネーキャンペーン 10/8から12/31まで、キャンペーン登録後の愛知県在住者の県内旅行と(宿泊代50%最大5千円)&買い物や飲食等(=地域ポイント 100%最大2千円)にて最大7千円分電子マネー等で還元されます。楽しみな点や税務上で個人的に気になることなど覚書します。

あいち旅eマネーキャンペーン QRコードでポイント付与&電子マネーで還元

先日参加した愛知Twitter会を巡る旅での、名鉄観光さんのコーナーにて知りました。ちょうど前日10/8から始まったばかりですが、全然知らなかったので嬉しいです!

公式ホームページよりチラシの表裏を拝借しました。

付与されたQRコードを、行く先々のキャンペーン登録施設でスマホを提示してポイントを貯めていくスタイルです。ポイント交換も自動申請で約5日後に受け取りなので、旅行代のクレカ決済よりも早いです。スマホがなくても参加できます。

利用前に内容熟読必須

ちゃんと読んでから利用すれば大丈夫ですが、細かい注意点が色々あるようです。

わたしはこういうのは読むのが面倒で、先に利用しながら利用してしまうタイプですが(例:確定申告の手引きなど)、概要以外に“もっとくわしく見る”や“よくあるお問い合わせ”のページも試験問題並みに熟読してからの方がいいです。

例えばチェックイン前にキャンペーン登録完了しておくことや、買い物などはチェックインしてQRコードを有効化してからでないとポイント加算されないなど、とても大事なことが書かれておりました。私の普段の注意力では読まないと特典を受けそこねるレベルで焦りました。住民票が県外でも愛知県在住の証明できる書類があればいいとのことです。

今のところまだ計画はしてませんが、

・宿泊代(最低4,001円以上)は50%還元で上限は5,000円

・買い物や飲食(=地域ポイント)は100%で最大2,000円分還元

宿泊代の還元は最大5千円までで、また地域ポイントも2千円ということは、豪華なホテルで盛大な夕食というよりも、気軽に泊まって黙食という利用が一番還元率が高そうです。

もちろん複数人でも手順通り登録すれば各自付与されるので、家族旅行だと最大7千円×人数分還元されます。何かちょうどいいプランを思いついたら利用してみます。

旅行もポイントも(税務に関係ないところで)個人で楽しむのが一番

このキャンペーンは個人の私的な旅行を前提として作られてますが、申込者と利用者個人が一致していたらOKです。

いま思いついたことそのままザーッと書きますので違ってることも多々あると思いますが…。

極端な話、仕事で県内出張のときでも個人で宿泊予約をとるのであれば特典が受けられそうです。個人事業主でも同じです。

個人事業主が仕事で使うなら還元分両建て?法人で旅費規程があって出張手当を支給していて個人で予約する場合はOK?それ以外では利用しない?

また個人に還元されるポイントはAmazonギフト券やPayPayなど電子マネーなので、それをそのあと買い物で使うときに個人事業主の経費や法人の立替経費になる場合は?一時所得の心配は巨額のふるさと納税をしてなければしなくていいか?

なんか中途半端に余計なことを考えると色々とめんどくさくて、旅の楽しみが苦しみになってしまいそうだったのでやめました。

旅行も還元後のポイントも、このプランの意図するとおりに個人でのお楽しみとして使うのがいちばん幸せだと思います。

とりあえず旅行者登録だけしてみました。県内で行ってないところ、行きたいところたくさんあるので利用してみたいです。行けたらまた書きます。

また、各都道府県でも県内旅行向けに色々あるようなので、愛知県外の方もいちどご自分の居住地でも調べられるといいかと思います。

【昨日の一日一新】

・尾張みりん 名古屋で唯一のみりん蔵 糀富さんの戸田みりんで、先日みのや北村酒店で買ってきました。まず飲んだらとてもおいしかったです!私が使うにはもったいなすぎるのですが、頑張って活用します。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする