“税理士さん”はどう思われているか 試行錯誤中に気づいたこと

Pocket

自分のスタイルを見出そうと、今あえて色々なところに参加しています(今までよりは)。

独立する気がなくなりゆきで独立したので、ひとり税理士というスタイルは気に入っているものの中身をどうしようかとずっと迷い中でした。おかげで、ちょっとずつやりたいことが見えてきました。

専門外の講座にでてみる

講座に参加するときは、仕事関係のものでも税務や士業からちょっと離れたものをあえていくつか選びます。

別の角度から自分の仕事を客観視すると、意外なメリットに気づき嬉しいこともありますが、課題や欠点に気づくことの方が多いです。

「独立して1年ちょっと、ひとりで細々とやっています」と頼りなさげに自己紹介する私に、「大丈夫だよなんとかなるよ」とか適当に話を合わせるのではなく、親身にアドバイスをくださいます。内容も、話の引き出し方もすべて参考になります。

“税理士さん“の評判

中でもその業界での税理士のとらえ方は必聴です。

“税理士さん”、だいたいイケてないです…。責めるでもなく、税理士業界のひと以上に行く末を心配してくださり、もっとこうするといいよ、とかこれは違うよね、とか言ってくださいます。

行った講座はだいたい、おそらくその業界内でも変革因子っぽい方々なので(会話に出てくる業界あるある話から察するに)大変参考になります。

せめて変わる努力を

どこの分野でも工夫して変化する人は成功するだろうし、自分の世界しか見ず同じことを漫然と繰り返すだけの私みたいな人はどこでも浦島太郎になりそう…と実感しました。(ちなみに桃太郎の話は出ました)

かと言ってあれもこれもはできません。

まだ試行錯誤の途中ですが、小回りのきくひとり税理士ゆえ、毎回コロコロ変わるぐらいでもいいので、トライ&エラーを繰り返していきます。

仕事次第で変わることができる

余談ですが、セミナーに誘ってくれた友人。

昔はあんな前の席で熱心に講義を受けているのを見たことが無かったのに…(笑)

仕事で磨かれて素晴らしいなと思いました。いまこうして再会できてよかったです。

励みになったので、私ももっと変わっていきたいです。

【昨日の一日一新】

藤田屋 抹茶あんまき

知立市の名物ですが、名駅や金山などでも買えます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする